日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

行政とボランティアとの連携

 事業名 地方自治行政等の調査研究
 団体名 自治研修協会 注目度注目度5


 

ボランティアグループ数および活動者数等の年次別推移(昭和55年4月〜平成7年3月)

009-1.gif

 

(3) ボランティア団体等の現状と意識
自治省が平成6年度に民間非営利団体を対象として行った調査からみてみよう。
(「地域づくりのための民間非営利活動に対する地方公共団体のかかわりの在り方に関する研究会」中間報告(概要)(平成8年3月)

 

○民間非営利団体の現状
平成6年度に、地方公共団体、民間非営利団体等を対象に実施した調査の結果、以下のことが明らかになっている。
?@支出規模が100万円未満の団体が全体の約半数を占めており、財政基盤が脆弱(ぜいじゃく)な団体が多い。
?A組織形態を見ると、任意団体として活動している団体が8割を占めている一方、公益法人は5%と非常に少ない。
?B市区町村の区域内を活動範囲とする団体が、7割近くを占めている。
?C団体会員数50人未満の団体が4割近くを占めており、小規模な団体が多い。
?Dまちづくりを主たる活動分野とする団体が3割と最も多く、次いで文化・教育、医療・福祉の順となっている。また、多くの団体が複数の活動分野で活動している。

 

009-2.gif

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
4,026位
(35,179成果物中)

成果物アクセス数
1,551

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年10月1日

関連する他の成果物

1.地方公共団体における職場研修の推進方策に関する調査研究?分権の時代の職場研修マニュアル?
2.魅力ある農林業の担い手づくり
3.高齢社会における福祉施策の展開
4.自然環境にやさしい地域振興
5.大規模災害を想定した危機管理体制の整備
6.少子化社会における子育て支援
7.「地方自治行政等の調査研究」の報告書
8.行政業務へのグループウェア導入方策の調査研究
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から