日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

タイ国国鉄バンコク?チェンマイ間速度向上計画予備調査報告書

 事業名 海外における鉄道技術セミナーの開催
 団体名 海外鉄道技術協力協会 注目度注目度5


 

3・2運転、保安

 

3・2・1運行管理
北線全体をハンコック〜バンスウ、バンスウ〜ロツアリ、ロツアリ〜チュンセン、チュンセン〜シラアト、シラアト〜チエンマイの5区間に分けて列車指令が管理をしている、しかし列車指令は駅長からの列車の着発時刻の連絡を受けて当目の実際の列車ダイヤを白紙上に描くのに多忙であるので些少の列車の遅れは把握が困難なようである。
又、CTCの工事がハンコック〜ロップリ間完成したがコッミショニング未了で使用開始していない
列車指令の主な業務は次の様に指定されている。、
・列車運行をモニターして実際の運行ダイヤを描く
・必要ある場合は列車の行き違い変更を指示する
・列車の運転状況を隣接運転指令に連絡する
・特定列車の遅延については、その原因を駅長、機関車主任(Locomtive Inspector)折り返し時間中に清掃、整備を行う及び関係者に連絡する
・運転事故の場合は駐在輸送主任(Traffic Inspector)、機関車主任、保線主任(Permanent Way Chief Inspector)及び関係者に協力する
・貨車の解結に関する輸送課長の指示を駅長に指示する
・特定貨物列車の駅間での積載、荷下ろし、解結が15分以内と思われる場合に指示をする責任(権限)がある
・工事用列車の作業状況に応じた作業間合いの延長、短縮
・担当者交代の場合は引継事項をノートする

 

3・2・2列車運行状況
旅客列車の運行本数を表3・2−1に示した、ほとんどの通勤列車は休日は運休となっている。追加料金を収受している特別通勤列車はバンコク〜ランシット間を運転しているこなお、表3・2−2に区間別列車本数を示した。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
884位
(31,521成果物中)

成果物アクセス数
11,007

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年10月19日

関連する他の成果物

1.REPORT ON THE PRELIMINARY STUDY OF THE PROJECT FOR THE CONSTRUCTION OF A NEW TRANSPORT SYSYTEM IN CAPE TOWN IN THE REPUBLIC OF SOUTH AFRICA
2.PRELIMINARY STUDY ON STATE RAILWAY OF THAILAND NORTHERN LINE TRANSPORT TIME REDUCTION
3.SEMINAR ON RAILWAY MODERNIZATION IN MYANMAR
4.SEMINAR ON MODERNIZATION OF RAILWAY TRANSPORT IN CAMBODIA
5.「海外における鉄道技術セミナーの開催」の報告書
6.平成8年度「高密度輸送の快適化の研究」事業研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から