日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

タイ国国鉄バンコク?チェンマイ間速度向上計画予備調査報告書

 事業名 海外における鉄道技術セミナーの開催
 団体名 海外鉄道技術協力協会 注目度注目度5


 

バンコクと周辺5県を合わせたバンコク首都圏の人口割合は1989年の15.6%をピークに1993年には15.1%まで低下しており、地方の開発が進んできていることを示している。
(3)気候
タイは北半球の熱帯に位置し、気候は大きく雨季と乾季に分けられ、乾季はさらに寒季と暑季に分けられる。雨期は5月中旬頃から始まり11月頃に終わる。暑季の3月〜5月は最も暑く、バンコクで40度近くに達する。寒季は11月〜2月頃までで全国的に気温が低くなり、バンコクでも夜間は15度前後になることもある。(次表参照)

 

表2・1−2 各都市の気候(1993年)

010-1.gif

 

2・2 政治

タイは正式にはタイ王国(Kingdom of Thailand)と称し、1932年以降立憲君主政体をとっている。現プーミポン国王はラーマ9世王にあたる。
国会は下院と上院で構成される二院制をとっている。上院は35歳以上の格式ある者で、いずれの政党にも所属しない者から270名を国王が任命する。任期は6年で、3年ごとに総数の半数が交代するが再任を妨げない。下院は総数360名(1992年現在)で、任期は4年である。選挙権は20歳以上、被選挙権は25歳以上である。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
884位
(31,521成果物中)

成果物アクセス数
11,007

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年10月19日

関連する他の成果物

1.REPORT ON THE PRELIMINARY STUDY OF THE PROJECT FOR THE CONSTRUCTION OF A NEW TRANSPORT SYSYTEM IN CAPE TOWN IN THE REPUBLIC OF SOUTH AFRICA
2.PRELIMINARY STUDY ON STATE RAILWAY OF THAILAND NORTHERN LINE TRANSPORT TIME REDUCTION
3.SEMINAR ON RAILWAY MODERNIZATION IN MYANMAR
4.SEMINAR ON MODERNIZATION OF RAILWAY TRANSPORT IN CAMBODIA
5.「海外における鉄道技術セミナーの開催」の報告書
6.平成8年度「高密度輸送の快適化の研究」事業研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から