日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 歴史 > 地理.地誌.紀行 > 成果物情報

旅の総合カタログ?旅フェア1996?

 事業名 国際交流イベントの開催
 団体名 日本観光振興協会 注目度注目度5


 

開催概要

■名称
旅フェア’96
■主催
旅フェア実行委員会〔会長:石月昭二(社)日本観光協会会長〕
事務局:東京都千代田区丸ノ内1−8−3(社)日本観光協会内
■後援
運輸省、自治省
■会期
平成8年4月10日(水)〜14日(日)
10日(水)〜12日(金)11:00〜19:00 13日(土)10:00〜19:00 14日(日)10:00〜18:00
■会場
幕張メッセ(日本コンベンションセンタ―)
千葉県千葉市美浜区中瀬2−1 展示ホール4・5
■出展
自治体等
都道府県、政令指定都市、市町村、観光協会・連盟等
観光関連企業・団体
旅行会社、航空会社、JR、私鉄、交通、宿泊関達事業者、旅行関連企業等その他
飲食関達企業、一般企業等
■協力
(財)日本船舶振興会・(財)空港環境整備協会・帝都高速度交通営団・(社)日本旅行業協会・(社)全国旅行業協会・(社)日本ホテル協会・(社)国際観光旅館連盟・(社)日本観光旅館連盟・(社)全日本シティホテル連盟・(社)国際観光日本レストラン協会・北海道旅客鉄道(株)・東日本旅客鉄道(株)・東海旅客鉄道(株)・西日本旅客鉄道(株)・四国旅客鉄道(株)・九州旅客鉄道(株)・日本航空(株)・全日本空輸(株)・(株)日本エアシステム(順不同)
■テーマ
旅フェア’96は、主催者・出展者にとっては日本の魅力を再発見する場の提供であり、来場者にとっては新しい日本の旅が楽しめる場となります。
本フェアをより効果的に展開するため「新しい日本の旅ムーブメント」を念頭に、「発見」と「ふれあい」をキーワードとし、コンセプトを次のように設定します。
一緒に行こう 日本 発見とふれあいの旅
また、旅フェア’96では、メインターゲットを「家族」と設定し、「家族」がする「新しい旅」を、コンセプト「一緒に行こう日本発見とふれあいの旅」のもとに以下のような方針で展開していきます。
1. 「新しい家族の旅」のスタイルの提案
個々の家族の旅を従来の団体型ともいえる家族旅行とは異なった、父と息子(娘)、母と娘(息子)などのさまざまな組み合わせで「新しい家族の旅」を提案します。
2. 「新しい旅」スタイル提案
一口に族といってもさまざまなスタイルがあります。旅フェア’96では、「発見」と「ふれあい」をキーワードに、個々の多様なニーズに対応した新しい旅の具体的なスタイルを提案します。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,723位
(34,690成果物中)

成果物アクセス数
5,803

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年6月25日

関連する他の成果物

1.「国際交流イベントの開催」の報告書
2.観光立県推進運動No.17(1997.1)
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から