日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 歴史 > 地理.地誌.紀行 > 成果物情報

旅の総合カタログ?旅フェア1996?

 事業名 国際交流イベントの開催
 団体名 日本観光振興協会 注目度注目度5


 

ごあいさつ

生活における余暇時間の増大、真の豊かさへの要求などを背景に旅は私たちの生活に欠くことの出来ないものとして定着してまいりました。国内旅行の分野におきましても、個人・家族を中心としてその需要には根強いものがあり、旅行ニーズの多様化等への的確な対応が観光産業関係者に求められております。このような状況の中で都道府県等の地域と観光関達企業・団体が一体となって、皆様に日本の旅の楽しさを知って頂くため開催いたしますのが「旅フェア’96」です。
「旅フェア’96」は昨年大盛況のうちに開催された「旅フェア’95」の成果を受けて企画いたしました。今年は「家族の旅」、そして「発見とふれあいの旅」にターゲットをあて、テーマゾーンでは人形劇や映像、写真展を行い、ステージにおいては各地の伝統芸能の公演などを行います。会場で旅の楽しさを肌で感じ、日本を再発見して頂きたいと思います。また、地域と観光関連企業との連携の下に「旅フェア’96スペシャルツアー」が37コース用意され、テーマゾーンで行われる旅の新しいスタイルの提案とあわせて、皆様に国内旅行の持つ楽しさを知って頂こうと考えております。
また、作文募集「こんな旅行をしてみたい」と「私が見つけた新しい日本の旅」フォトコンテストの発表も行われ、出展者側だけでなく一般の方々が考える「新しい国内旅行」の提案も行われます。
「旅フェア’96」が日本の旅をさらに発展させるきっかけとなり、行政、地域、観光関連企業・団体、そしてお客様との連携が一属強まることを期待いたしますとともに、国内観光の活性化による地域の発展がさらに促進されることを願っております。
最後に「旅フェア’96」にご参加、ご協力頂きました方々とご後援頂きました運輸省、自治省ご当局、並びに本冊子発行に当たってご支援頂きました財団法人日本船舶振興会に対しまして、深く感謝いたします。

 

平成8年4月
旅フェア実行委員会
会長 石月昭二

 

 

 

目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,723位
(34,690成果物中)

成果物アクセス数
5,803

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年6月25日

関連する他の成果物

1.「国際交流イベントの開催」の報告書
2.観光立県推進運動No.17(1997.1)
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から