日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

通信教育造船科講座 艤装

 事業名 小型造船技術講習
 団体名 日本小型船舶工業会 注目度注目度5




第2章 電気艤装注意事項


2.1 安全

(1)一般

特に電装工事に必要な対策として、高所作業が比較的多いので、足場の点検整備、安全帯の使用励行を行うこと。また手と眼の災害が多いので、皮手袋、遮光及び防塵鏡等保護具を使用させること。また亜鉛メッキ金物のガス切断や溶接が比較的多いので、中毒防止のため換気及び防塵、防毒マスク等に留意すること。行動範囲は船全般に渡るため行動災害に注意する必要がある。

使用電圧は低圧であるが、作業区画は周囲が鉄で良導体であるから活線作業はさけること。事故の大部分は注意さえすれば防止できるものである。常に次の事を頭に入れて置くとよい。

(a)電撃は予告なしで来る。

(b)急げば事を仕損ずるといわれているが、あわてると注意が恐ろそかになり事故を招く。

(c)注意してやることは結局は時間の節約となる。

(d)一がばちかでやってみると言う事は、事故のもとである。

(e)安全対策がわからないときは、自己を危険にさらす前に対策発見に努めよ。

(f)非常の場合を除き活線作業は行うな。


(2)活線作業上の注意

電源が生きている時は、回路、機器の修理はやむを得ない場合のほかは避けるべきである。また電源スイッチには、作業中で無断投入を禁ずるむねを記載した札を掛けておき、修理が終了後注意札を取り除くようにするべきである。やむを得ず生きたままで作業を行う場合には、次の事を守らなければならない。

(a)十分な照明を行うこと。

(b)作業者は、腕時計、指輪、その他金属製品を身につけないようにすること。
まただぶだぶの作業服は着ないこと。作業服や靴はよく乾燥したものであること。

(c)作業者は船体から絶縁し、周囲の機器、構造物で作業者が接触する恐れのあるものは、絶縁物でおおっておくこと。
絶縁物とは、乾燥した木材、ゴムマット、厚手の紙などである。
これらの絶縁物は、よく乾燥し、穴がなく、かつ導電物が埋まっていない事を確かめること。
敷物は作業者が動いて作業するのに十分の広さがなければならない。

(d)作業用工具はゴムテーブなどでできるだけ被覆しておくこと。

(e)できるだけ生きた部分と作業する部分との中間に絶縁性の介在物を入れること





前ページ   目次へ   次ページ

 

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
16位
(31,472成果物中)

成果物アクセス数
434,280

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年9月14日

関連する他の成果物

1.通信教育造船科講座 船舶関係法規 学習指導書
2.通信教育造船科講座 船殻設計学習指導書 学習指導書
3.通信教育造船科講座 工場管理 学習指導書
4.通信教育造船科講座 船体工作法 学習指導書
5.通信教育造船科講座 船舶計算 学習指導書
6.通信教育造船科講座 基本設計 学習指導書
7.通信教育造船科講座 船舶関係法規
8.通信教育造船科講座 船体工作法
9.通信教育造船科講座 工場管理
10.通信教育造船科講座 基本設計
11.通信教育造船科講座 船殻設計
12.通信教育造船科講座 船舶計算
13.造船現図指導書
14.アルミニウム合金船建造技術指導書
15.「小型造船技術講習」の報告書
16.平成8年度OECD等国際協議への対応に関する調査報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から