日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

通信教育造船科講座 艤装

 事業名 小型造船技術講習
 団体名 日本小型船舶工業会 注目度注目度5




また、液体やガスの貨物倉には、空気抜き、膨張弁、測食管、圧力計、温度計、流量計等の装備が必要である。



13.2 一般倉庫


13.2.1 一般


一般倉庫としては、次のものが設けられる。

(1)甲板倉庫

(2)甲板長倉庫

(3)灯兵庫

(4)塗料庫

(5)機関部倉庫

(6)食糧庫

(7)冷蔵庫

(8) 衣料庫

(9)手荷物庫

(10)諸タンク



13.2.2 一般倉庫の艤装


(1)甲板倉庫

上甲板の適当な場所に設け、掃除用具その他甲板部で常時使う小道具を格納するように設備する。


(2)甲板長倉庫

運用関係の索具、帆布、これらの修理用工具、予備品等を格納するように設備する。船首揚錨機の下部、船尾舵柄室等相当広い場所が用いられる。甲板や側面に木製バラ打を保護材として取付ける。大型船では大工室として工作場を設ける。


(3)灯兵庫、塗料庫

両方とも油類を格納するので、周囲及び扉を鋼製とし独立区画とする。一般に船首楼両舷後部に設け、扉は直接外部に通じるようにする。


(4)機関部倉庫

機関部関係の雑品を格納する所で、甲板部とは別に設ける。


(5)食糧庫、冷蔵庫

これらは衣料庫とともに事務長所管のものである。

食糧庫は、食糧の種類及び量によって区分し、ねずみや害虫に侵されないようにするとともに、温度、湿度を調整するため温風を考慮しなければならない。

野菜をそのまま保存するためには通風のよい箱を、風通しのよい日陰におくこともある。

冷蔵庫については、第15章参照。





前ページ   目次へ   次ページ

 

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
16位
(31,472成果物中)

成果物アクセス数
434,280

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年9月14日

関連する他の成果物

1.通信教育造船科講座 船舶関係法規 学習指導書
2.通信教育造船科講座 船殻設計学習指導書 学習指導書
3.通信教育造船科講座 工場管理 学習指導書
4.通信教育造船科講座 船体工作法 学習指導書
5.通信教育造船科講座 船舶計算 学習指導書
6.通信教育造船科講座 基本設計 学習指導書
7.通信教育造船科講座 船舶関係法規
8.通信教育造船科講座 船体工作法
9.通信教育造船科講座 工場管理
10.通信教育造船科講座 基本設計
11.通信教育造船科講座 船殻設計
12.通信教育造船科講座 船舶計算
13.造船現図指導書
14.アルミニウム合金船建造技術指導書
15.「小型造船技術講習」の報告書
16.平成8年度OECD等国際協議への対応に関する調査報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から