日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

21世紀の人口・食糧戦略?アジアと世界?

 事業名 人口と開発国際協力
 団体名 アジア人口・開発協会 注目度注目度5


 

第6章 食糧: 2020年の展望と日本

 

京都大学大学院能楽研究科
生物資源経済学専攻教授
辻井博

 

1 96年穀物危機の長期的要因

 

世界の穀物在庫率(消費量に対する在庫量の割合)が87年以来傾向的に減少し、穀物価格が高騰した。USDAの96年8月発表のデータでは図1に示されるように穀物合計の在庫率は95/96作物年末13.7%、内小麦は18.9%、コメは13.0%、粗粒穀物(コメ、小麦以外のとうもろこしなど主として飼料用穀物)は10.5%と軒並みFA0の安全水準の17%ぎりぎりかそれを大幅に下回っている。これら在庫率はコメ以外は戦後最低水準になっており、74年の食糧危機の時より低く、96/97作物年末にはそれぞれ13.8%、19.3%、12.5%、10.6%と予想されて前作物年とほとんど変わらない。アメリカ農務省の世界穀物需給問題の専門家 J.A.SharplesはChoices誌の95年第4号で、この減少する世界穀物在庫は96年秋に非常な低水準になるのだが、その内72%は世界各国の流通在庫、27%は中国や旧ソ連などによる各国内の不作に備えた戦略備蓄で、これらは世界的穀物不足に対応する国際備蓄としては機能しない。戦後この国際備蓄の役割を果たしてきたアメリカ、カナダなど主要穀物輸出国の国際備蓄は1.4%ほどしかなくほぼ払底するとした。世界穀物市場は危機に瀕していた。このような状況を反映してシカゴ穀物先物価格やバンコクのコメ輸出価格は95年始め頃より上昇を続け、とうもろこしの期近価格は96年7月12日1ブッシェル5.48ドルと史上最高値を付け、小麦も5ドルほどと15年ぶりの高値になり、大豆も昨年10月から30%ほど上昇した。コメも96年9月5日100%1級のバンコクFOB価格が1トン当たり465ドルと15年ぶりの高値になった。
この穀物価格の上昇と穀物在庫率の低下は、アメリカの95作物年の粗粒穀物とコメの減収、高所得諸国の景気低迷のよる余剰投資資金の穀物先物市場への流入や狂牛病によるアメリカの牛肉価格の上昇に伴う飼料穀物価格の上昇など短期的要因も働いているが、欧米の農業政策の80年代後半から90年代前半での大転換、農業技術蓄積の枯渇や土壌・水など自然資源の制約と劣化、穀物の光合成能力制約などを反映する世界の穀物単収増加率の70年代から80年代への低下、世界の人口爆発と中国を中心とした

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
103位
(33,772成果物中)

成果物アクセス数
136,984

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年9月25日

関連する他の成果物

1.Population and Food Strategy for 21st century - Asia and World -
2.2025年への決断?アジアの人口増加と食料?
3.2025年への決断?アジアの人口増加と食料?(日本語)
4.2025年への決断?アジアの人口増加と食料?(スライド台本)
5.2025年への決断?アジアの人口増加と食料?
6.2025年への決断?アジアの人口増加と食料?(中国語)
7.2025年への決断?アジアの人口増加と食料?(スライド台本)
8.2025年への決断?アジアの人口増加と食料?
9.2025年への決断?アジアの人口増加と食料?(インドネシア語)
10.2025年への決断?アジアの人口増加と食料?(スライド台本)
11.第12回人口と開発に関するアジア国会議員代表者会議報告書・マニラ1996/2/12-13
12.The 12th Asian Parliamentarians' Meeting on Population and Development - MANILA 1996/2/12-13
13.第13回人口と開発に関するアジア国会議員代表者会議報告書・神戸1997/3/17-18
14.The 13th Asian Parliamentarians' Meeting on Population and Development - KOBE 1997/3/17-18 -
15.「人口と開発国際協力」の報告書
16.第6回アルコール関連問題対策国際会議
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から