日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

21世紀の人口・食糧戦略?アジアと世界?

 事業名 人口と開発国際協力
 団体名 アジア人口・開発協会 注目度注目度5


 

示す国連推計によれば、1950−55年間1.78%となり、1965−70年間の2.04%まで増加する。世界を先進地域と途上地域に分けると、1965−70年当時の年間人口増加率は途上地域(アフリカ、日本を除いたアジア、ラテンアメリカ、オーストラリア・ニュージーランドを除いたオセアニア)において2.52%であった。ちなみに先進地域(ヨーロッパ、北部アメリカ、日本、オーストラリアとニュージーランド)では0.82%である。もし2.5%で世界人口がかりに将来増加し続け850年経過すると、全人類の体重と地球の質量が同じになるとコール(Ansley J. Coale)は計算しているが、当時の途上地域の増加率はそのような凄じさを秘めていた。世界人口増加率が2.04%までに増加した理由は、当時世界人口の2/3を占める途上地域において、一般に戦前高かった死亡率が戦後欧米で起きた医療革命の余波をうけて大幅に低下したものの、一方の出生率はいぜん高い水準を続け、その差である自然増加率が拡大したからである。
しかし、1965−70年代を過ぎると世界の人口増加率は低下し始めた。もっとも1975−80年間には一旦1.73%にまで下がったが、1975−90年の15年間はこの水準で横這いとなっている。詳しい要因を説明する余裕はないが、これは、一方では出生率低下が途上地域・先進地域ともに見られるものの、他方途上地域の死亡率低下の効果がいまだ大きかった結果である。しかし1990−95年間からふたたび増加率の低下がみられ、表2に示されるように、2020−25年間には1.00%にまで下落するものと予測される。
しかし、最近世界の人口増加率が低下しても、人口増加数は減少を示していない。表2で明らかであるように、1965−70年から1985−90年にかけて人口増加数はむしろ拡大し、今後2010−2015年まで年間8700万人前後の人口増加が続くと予想される。これは現在のメキシコを少し下回る人口が毎年追加される状勢である。これは「人口モメンタム」といわれる効果であって、途上地域の出生率が低下し増加率が減少しても、人口の総量が前より大きくなっており、しかも人口構成がいぜん富士山型で、子供を生む年齢の女性の数が大きくなっているからである。しかしさすがに、2015年を過ぎると、人口モメンタムの効果も弱まり始め、21世紀の半ばともなると、毎年の増加数は現在の半分近くになる見込みである。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
103位
(33,787成果物中)

成果物アクセス数
137,084

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年10月16日

関連する他の成果物

1.Population and Food Strategy for 21st century - Asia and World -
2.2025年への決断?アジアの人口増加と食料?
3.2025年への決断?アジアの人口増加と食料?(日本語)
4.2025年への決断?アジアの人口増加と食料?(スライド台本)
5.2025年への決断?アジアの人口増加と食料?
6.2025年への決断?アジアの人口増加と食料?(中国語)
7.2025年への決断?アジアの人口増加と食料?(スライド台本)
8.2025年への決断?アジアの人口増加と食料?
9.2025年への決断?アジアの人口増加と食料?(インドネシア語)
10.2025年への決断?アジアの人口増加と食料?(スライド台本)
11.第12回人口と開発に関するアジア国会議員代表者会議報告書・マニラ1996/2/12-13
12.The 12th Asian Parliamentarians' Meeting on Population and Development - MANILA 1996/2/12-13
13.第13回人口と開発に関するアジア国会議員代表者会議報告書・神戸1997/3/17-18
14.The 13th Asian Parliamentarians' Meeting on Population and Development - KOBE 1997/3/17-18 -
15.「人口と開発国際協力」の報告書
16.第6回アルコール関連問題対策国際会議
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から