日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 総記 > 一般論文・講演集 > 成果物情報

「海外法定船用品の品質管理体制に関する調査研究」の報告書

 事業名 海外法定船用品の品質管理体制に関する調査研究
 団体名 日本船舶品質管理協会  


■事業の内容

海外法定船用品の品質管理体制に関する調査研究
(1) 概要
 わが国法定船用品製造業界は、外国製船用品のわが国への流入の進展に伴って、国際化への対応の必要性から新しい品質管理体制の確立が望まれている。
 本事業は、これに対処するため、外国の船用品製造の品質管理体制を中心とした調査を行い、わが国法定船用品製造の今後あるべき品質管理に関する指針の基礎資料とするもので、次の内容により実施した。
(2) 調査対象地域及び事業場
[1] 1992年EC統合を目前にしたヨーロッパ諸国のうち船級や般用品、特に救命いかだの製造とサービスで顕著な成績を挙げているノルウェー、ドイツ、オランダの事業場等を調査対象とした。ドイツ、オランダはEC圏内にありノルウェーはEFTAであるところからEC統合後の国際間の船舶検査、船用品の型式承認や試験、検査の状況、ISO9,000シリーズの導入状況、EFTA諸国のECへの対応に興味あるところであり、調査の目的のひとつに加えた。
[2] 次の事業場及び検査機関を対象とした。
a.事業場
社名等 地名 業種
KNOP RETTUNGSGERATE GMBH
GMBH LIFERAFT-SERVICE Winsbergrimng 8・2000
Hamburg 54 Germamy 救命いかだ
整備事業場
Deutsche schlauchbootfabrik
Hans Scheibert
Gmbh & C.O.KG Angerweg 5 D-3456
Eschersharsaen
West Germany 救命いかだ
OCEANAAIR-SEA TRADING
COMPANY OPIJNENSTRAAT 13-3087CE
ROTTERDAM-THE NETHERLANDS 救命いかだ
整備事業場

b. 検査機関
機関名 地名
Minstry of Transeport
Public Works P.O. box 5817
2280 HV Rijswijk,
Bordewijkstraa+4
The Netherland
Det Norske Veritas
Classificatio A/S Veniasvn l. Hφvik(Oslo)
P.O Box300.N-1322
Hφvik,Nolway

(3) 調査内容等
 各事業場の船用品製造の品質管理の実情の把握ならびに検査機関の検査体系及び型式承認制度等の情報交換等を行うため、調査員を派遣して次の主要項目について調査を行った。
[1] 事業場関係
a. 船用品の品質管理  適用法規、品質管理の目標、品質管理要件、材料管理、抜き取り検査の状況
b. 安全管理      適用法規、管理システム、従業員安全監理指導の状況
c. 製造工程視察
[2] 検査機関
a. 検査機関       船舶及び船用品の公・私的、検査機関の有無及び検査制度の状況
b. 型式承認制度     型式承認を付与するための承認基準及び輸入部品に対する型式承認の可否等
c. 救命設備の有効期間  膨脹式救命いかだの耐用年数等
d. 認定事業場制度    認定基準、事業場の監督
e. ISO9000シリーズ    船用品への導入状況等
[3] 調査員及び調査機関は下記のとおりである。
a. 調査員は、当協会の法定船用品製造事業場運営委員会グループから5事業場が参加され、団長及び事務局を含め総勢7名の調査団が次のとおり編成された。
氏名 所属 職名
※団長
 団員






※事務局 飯島 幸人
木村  実
菅   毅
高橋 充郎

武本  勇
溝上 雄一

大橋  巌 東京商船大学
東洋ゴム工業(株)
国際化工(株)
三菱電機(株)相模製作所

日本救命器具(株)
興亜化工(株)

(社)日本船舶品質管理協会 教授 工学博士
販売部長
取締役
化成品製造部
浮舟製造課長
技術課長
取締役社長

業務部長代理
※ 印以外自費参加
b. 調査期間  平成3年8月25日〜平成3年9月6日、13日間
訪問日 検査機関・事業場名 訪問調査員
3.8.26 Det Norske Veritas
Classification A/S 全員
3.8.28 KNOP RETTUNCSCERATE GMBH
LIFERAFT-SERYICE 〃
3.8.29 Deutsche schlauchbootfabrik
Hans Scheibert
Gmbh & C.O. KG 〃
3.9. 2 OCEANA AIR-SEA TRADING
COMPANY 〃
3.9. 3 Minstry of Transeport
Public Works 飯島 幸人
木村  実
高橋 充郎
大橋  巌

(4) その他
[1] わが国の「船舶等型式承認規則」仮訳、「HK」、「JCI」及び「当協会」の概要(英訳)等を各事業場、オランダ政府、ノルウェー船級協会に配布した。
[2] オランダ政府からは、「組織図」、「型式承認物件一覧表」またノルウェー船級協会からは、「事業報告書1990年版」、「15メートル未満の船舶の検査規則」、「救命艇の検査規則-1986年版」等を受領したので、希望する製造事業場等に閲覧を行っている。
■事業の成果

(海外法定船用品の品質管理体制に関する調査研究)
 本事業における海外船用品製造事業場の品質管理の現地調査及び検査機関との検査体系等の情報交換等の結果、ノルウェー、ドイツ、オランダでの船用品の品質管理等の状況が明らかになり、また、EC諸国と船用品の検査等の問題及びEC諸国の経済統合に伴うISO9,000の船用品への導入に関する各国の動向について知ることができた。
 その成果として、わが国法定船用品製造事業場の国際化への対応の基礎資料を得ることができたものと思われる。





サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
7,416位
(31,521成果物中)

成果物アクセス数
308

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年10月19日

関連する他の成果物

1.「船用品の整備技術に関する調査研究」の報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から