日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 総記 > 一般論文・講演集 > 成果物情報

「防犯活動用車両の配備」の報告書

 事業名 防犯活動用車両の配備
 団体名 全国防犯協会連合会 注目度注目度5


■事業の内容

(1) 器材名および台数  防犯広報車  35台
防犯指導車   1台
(2) 仕様
[1] 防犯広報車  排気量約1,500cc、5人乗りの小型貨物バン型の車両に、拡声装置、スピーカー、探索灯標準付属品等を搭載
[2] 防犯指導車  排気量約4,000ccのマイクロバスロングボディハイルーフ型を改造して、拡声装置、スピーカー、防犯機器展示会、展示板、防犯モデルハウス、防犯警報機器、映写機器、TV、ビデオ、錠前類、標準付属品等を搭載
(3) 配備計画
 都道府県別に犯罪発生件数、検挙件数、少年非行防止活動状況及び地域活動状況及び地域環境等をきめ細かく比較検討し、緊急に配備を必要と認められる都道府県防犯協会連合会に対して、警察庁と協議決定し配備した。
■事業の成果

防犯協会は、地域社会における防犯活動の担い手として、犯罪の予防、社会環境の浄化等の犯罪のない安全なまちづくりのため警察の指導のもとに関係機関、民間有志の方々と一体となった幅広い防犯活動を展開している。その活動の一貫として、貴振興会の補助金の交付を受けて、防犯活動用車両を各都道府県防犯協会に対しで譲渡を行ってきた。
 防犯活動用車両は、これまで春・夏・秋・冬の季節防犯運動等に積極的に広報活動を展開してきた。特に秋の全国防犯運動においては、侵入盗の防止や少年を取り巻く社会環境の浄化のための運動が展開されるが、その際これらの単両の活動が大いに役立っている。また、これらの車両が機動力を駆使することにより地域防犯活動の活性化をはかると同時に地域の実情に応じた巡回防犯指導や地域社会に密着した活動を行い犯罪のない明るく安全で住みよい地域社会の建設に大いに寄与するものと思われる。





サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
16,348位
(33,747成果物中)

成果物アクセス数
70

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年9月11日

関連する他の成果物

1.「高齢者に対する防犯意識啓発」の報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から