日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 総記 > 一般論文・講演集 > 成果物情報

「高齢者に対する防犯意識啓発」の報告書

 事業名 高齢者に対する防犯意識啓発
 団体名 全国防犯協会連合会 注目度注目度5


■事業の内容

A 高齢者モデル地区活動
ア 高齢者の居住人口の多い地区(地区防犯協会単位)の中から51地区をモデル地区に指定した。
イ モデル地区にあっては、2名の高齢者対策委員を選定し、防犯協会員、地域ボランティア等の協力を得て、対策委員会を組織し、高齢者対策を推進した。
ウ 年4回以上防犯教室、青少年の健全育成、社会公共の美化等の社会奉仕事業を推進した。
エ 別途防犯資料、社会奉仕ワッペン等を製作配布し、これを活用した。
オ 委員には、高齢者問題に熱意と学識又は経験のある適任者から選定した。
委員の数  2×51地区=102人
B 防犯資料等作製
(1) 防犯資科
ア 題名   防犯読本(お年寄りの防犯心得読本)
イ 規格   A5判 32ページ 4色刷
ウ 数量   50,000部
エ 内容   高齢者の特性、被害の実態、その防止方法、社会奉仕のあり方等
オ 配布先  全国都道府県防犯協会
(2) 社会奉仕案内ちらし
ア 題名   社会奉仕活動に参加しましょう
イ 規格   B5判 4色刷
ウ 数量   18万枚
エ 内容   社会奉仕の種類、参加方法等
オ 配布先  全国都道府県防犯協会
C 社会奉仕ワッペンの製作
ア 図案   見本提出済み
イ 規格   直径5センチメートル安全ピン付き
ウ 数量   135,000個
エ 配布先  全国都道府県防犯協会
■事業の成果

高齢化社会を迎え、高齢者が悪質商法の被害者等として狙われているときに、全国に高齢者モデル地区を設定して、高齢者を対象とする防犯教室延約100回(参加者約1万人)社会奉仕活動延63回(参加者約7,000人)その他会議、県民大会等各種の防犯活動を展開したこと、又これらの活動にマッチした防犯心得読本や、社会奉仕のちらしやワッペンを作成配布したことは、いずれもタイミングに合致し、防犯意識の啓発に好評であり、相当の成果が挙ったものと思料される。





サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
12,663位
(33,747成果物中)

成果物アクセス数
131

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年9月11日

関連する他の成果物

1.「防犯活動用車両の配備」の報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から