日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 総記 > 一般論文・講演集 > 成果物情報

「里親制度の普及振興」の報告書

 事業名 里親制度の普及振興
 団体名 全国里親会 注目度注目度5


■事業の内容

イ 里親読本の作成配布
名称/内容/規格/部数/配布先
<1> 子どもと遊び/人間形成に欠かせない遊びの意義について里親の理解を高めることを目的として、心理学・社会学・文化人類学・児童学等多角的視野に基づいて解説する/B6版 表紙 レザック 本文 上質紙 179頁/1万部/登録里親、児童相談所、都道府県主管課等に無償配布
<2> 新しい遊び/児童館・児童センター児童遊園等各種の児童施設等を紹介し、その利用法、戸外遊びの方法について解説する/同上 184頁 /同上/同上
ロ 里親制度広報ポスターの作成配布
事項/内容
部数/
規格/
内容/
配布先/ 15,000部
A1/2判、カラー4色オフセット、菊判アート紙
里親制度普及啓蒙のための広報ポスター
里親、県里親会、福祉事務所等の関係団体、機関に無償配布

ハ 地区別里親研修会の実施
事項 内容

場所

期間
参加人員
講師
研修内容 釧路市(北海道地区)、秋田市(東北地区)、箱根町(関東地区)、名古屋市(東海・北陸地区)、大阪市(近畿地区)宇部市(中国地区)、長崎市(九州地区)
2日間(各地区)
延1,379人、
1地区2人 (中央1人、地元1人)
里子養育上の諸問題をテーマとし、講議、分科会、研究発表、
全体会議等を行う

ニ 里親海外研修の実施
(イ) 第13回全米里親大会・第7回国際養育会議
事項 内容
場所
期間
人員
研修内容 米国バージニア州ノーホーク
5日間(昭和58年5月4日〜8日)
2人(全国里親会会長、里親代表)
第13回全米里親大会・第7回国際養育会議への参加と米国
の里子養育の実情の学習

(ロ) 第3回国際里親会議
事項 内容
場所
期間
人員
研修内容 ベルギー国ブラッセル
5日間(8月14日〜18日)
1人(全国里親会会長)
第3回国際里親会議への参加並びに各国との情報交換

■事業の成果

近年の核家族化の進行や親の養育意識の変容等により、健康な家庭養育を阻害される年少児童が年々増加している。里親制度は、これら家族に恵まれない児童を里親がその家庭に代わって養育するものであるが、未だ一般に普及浸透していないのが現状である。今般、本事業による里親指導書及び里親制度広報ポスターの作成配布、里親研修会、里親の海外研修の実施を行ったことは、周知啓蒙を行うとともに、里親の養育知識技術の向上を図り、もって里親制度の普及振興に資するところ大なるものがある。





サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
8,609位
(33,950成果物中)

成果物アクセス数
290

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年1月15日

関連する他の成果物

1.「里親制度の普及振興」の報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から