日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 総記 > 一般論文・講演集 > 成果物情報

「統計報告等の負担の軽減に関する調査研究」の報告書

 事業名 統計報告等の負担の軽減に関する調査研究
 団体名 全国統計協会連合会 注目度注目度5


■事業の内容

[1] 国内民間500事業所に対する統計報告負担等に関するアンケート調査研究
「主な調査事項」
イ 提出している統計報告類の概要
ロ 同報告の問題点
ハ 統計調査結果の利用状況
[2] 外国における統計報告負損等に関する対策について調査研究
「主な調査事項」
イ 統計調査の調整に関するシステムの実情
ロ その効果と問題点
ハ 統計以外の情報活用のシステムの実態など
「海外調査の計画」
(イ) 調査場所  アメリカ
(ロ) 調査期間  10日
(ハ) 調査人員   1名
[3] 報告書作成
イ 部数   500部
ロ 配付先  25省庁、47都道府県、民間団体、研究機関
■事業の成果

調査研究報告書を国の機関、都道府県、(社)経済団体連合会等、民間関係団体、研究機関等に配布するほか、「統計通信」等の統計機関紙にその要約を紹介するなどにより、広くこの研究成果の周知を図ることにしているので、今後における統計調査の実施に際しては、報告者の負担軽減のための配慮がより強く行われることが期待され、このことにより必要な統計情報の収集がさらに充実して実施できるようになるものと考えられる。





サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
13,735位
(32,303成果物中)

成果物アクセス数
88

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年5月30日

関連する他の成果物

1.「統計利用の促進に関する調査研究」の報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から