日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 総記 > 一般論文・講演集 > 成果物情報

「中型造船業並びに関連業種協調型構造改善」の報告書

 事業名 中型造船業並びに関連業種協調型構造改善
 団体名 日本中小型造船工業会 注目度注目度5


■事業の内容

[1] 構造改善の指導
(1) 指導場所  今治市、北九州市、広島県豊田郡、因島市、伊勢市、下関市、三浦市、八幡市
(2) 実施期間  各1日
(3) 指導内容  組織強化及びグループ計画の推進並びに個別企業近代化の指導を行い下記について改善、指導した。
○ 委託生産、加工等取引関係
○ 設計標準化等取引関係
○ 艤装品統一、共同購入等集約化
○ 生産工程管理手法
○ 情勢変動に伴う新技術開発事業の検討
○ 船舶修繕工事の合理化
[2] 推進委員会の開催
イ. 中型造船業並びに関連業種協調型構造改善推進委員会
(1) 開催場所  東京
(2) 開催回数  4回
(3) 審議内容  ○ 57年度構造改善計画の大臣承認について
○ 構造改善事業推進年次計画の作成について
○ 57年度の構造改善等に係る金融、税制優遇措置について
○ 57年度構造改善補助事業自己負担について
○ 58年度構造改善計画書について
○ 57年度構造改善実施状況について
ロ. 近代化地区推進委員会
(1) 開催場所  伊勢市、広島市、今治市、北九州市、福岡市
(2) 開催回数  延16回
(3) 審議内容  ○ 57年度構造改善計画の大臣承認について
○ 57年度の構造改善等に係る金融・税制優遇措置について
○ 57年度構造改善計画元資料について
○ 業務提携実施状況報告について
○ 構造改善事業推進年次計画について
○ 構造改善グループ別計画内容について
○ 構造改善グループ別実施状況について
○ 構造改善個別設備計画について
構造改善個別資金計画について
[3] 資料の刊行
(1) 「昭和58年度中型造船業構造改善計画書」の作成
a. 規格   B4判 オフセット印刷 93頁
b. 部数   300部
c. 配布先  会員、関係官庁、金融機関等
(2) 「昭和57年度中型造船業構造改善実施状況」の作成
a. 規格   B4判 オフセット印刷 87頁
b. 部数   300部
c. 配布先  会員、関係官庁、金融機関等
■事業の成果

中小造船業は、中小企業近代化促進法特定業種に指定され、新に昭和55年度より5ケ年計画で関連業種協調型構造改善事業を実施しているもので、今年度は、近代化計画に基づいた事業計画、設備計画、資金計画の改善計画を作成したもので、これは今後の中型造船業の合理化、近代化に寄与するものである。





サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
13,811位
(33,792成果物中)

成果物アクセス数
112

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年10月23日

関連する他の成果物

1.「中型船設計工作の電算プログラム化の調査研究」の報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から