日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 総記 > 一般論文・講演集 > 成果物情報

「海難防止の宣伝」の報告書

 事業名 海難防止の宣伝
 団体名 日本海難防止協会 注目度注目度5


■事業の内容

(1) スライドの制作、配付
[1] スライドの制作 2種
[2] プリントの配付 75本×2種=150本
 海難防止に関する技術を視聴覚面から啓発するため、次のスライドを制作配付して、海難防止思想の普及を図った。
A 題名 「小型旅客船の事故防止」
内容及び趣旨 内容:沿岸の小型旅客船、河川や湖沼の観光船、渡船及び港の通船等の乗組員を対象に事故防止のポイントを分りやすく解説したもの。
趣旨:小型旅客船の安全確保の要点を関係者に広く周知し、事故の未然防止に資するものである。
規格   35ミリカラーテープ同調89駒25分
数量   オリジナル1本、プリント75本
配付先  全国75ケ所の海上保安協会支部等
B 題名「海に囲まれた日本の気象」
内容及び趣旨 内容:気象の急変による小型船舶の海難が多いので、沿岸海域における気象状況の判断等について基本的なことがらを具体的に解説したもの。
趣旨:船舶乗組員をはじめその他関係者に広く周知して、海難の未然防止を図るものである。
規格   35ミリカラー、テープ同調、89駒、25分
数量   オリジナル1本、プリント75本
配布先  全国75ケ所の海上保安協会支部等
なお、本年度までに制作配付したスライド及び同プリントの累計は次のとおりである。
 スライドの制作        67本
 スライドプリントの配付  4,562本
・ 委員会:広報委員会  2回

■事業の成果

海難の発生原因の大部分は、船舶乗組員その他関係者の知識及び認識の不足によるものであるため、本事業では、事故防止のポイント及び沿岸における気象状況の判断等についてスライドを製作して全国へ配付したもので、本スライドを各地区で開催される海難防止講習会の教材として活用できたことは、海難防止思想、知識の周知啓発に役立つものである。





サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
13,030位
(32,567成果物中)

成果物アクセス数
104

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年9月19日

関連する他の成果物

1.「海難防止の調査研究」の報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から