日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 総記 > 一般論文・講演集 > 成果物情報

「造船協力事業者に対する安全指導」の報告書

 事業名 造船協力事業者に対する安全指導
 団体名 日本造船協力事業者団体連合会 注目度注目度5


■事業の内容

[1] 安全点検指導
a. 実施場所、回数
22地区  各1回  計22回
b. 実施日数
各地  各1日
c. 点検指導内容
 会員事業所ごとに安全点検指導を行い、不安全要因指摘、除去、改善提案、災害分析等を行い、災害の防止を図った。
d. 点検指導員
各地区  各1名(本部職員)
[2] 安全講習会
a. 実施場所、回数
15カ所  各1回  計15回
b. 実施日数
各回  各1日
c. 講習内容
 各開催地区の会員所属事業主及び監督者を対象に安全の理念、安全管理、災害事例、安全教育に関する知識等について講習会を開催し、災害の防止を図った。
d. 講師
 中央労働災害防止協力会へ依頼した。
各回 各1名
e. 参加者
事業主及び監督者  受講平均  61名
[3] 災害防止対策ポスター作成・配布
a. 資料名
災害防止対策ポスター
b. 規格
B3版  カラー4色刷
c. 部数
56年  6月20日  2種類  1,000部
8月25日  3種類  1,000部
10月26日  3種類  1,000部
57年  1月 5日  2種類  1,000部
計     10種類  1,000部
d. 内容
 過去の災害事例等をもとに、災害防止対策のポスターを作成し、類似災害の再発防止を図った。
e. 配布先
会員所属企業
[4] 安全指導書作成・配布
a. 資料名
安全指導書
b. 規格
B5版  オフセット  92頁
c. 部数
昭和56年10月13日  7,000部
d. 内容
 絵を主体にした解りやすい災害事例の安全指導書を作成し、類似災害の再発防止を図った。
e. 配布先
会員所属企業

■事業の成果

本事業は、造船不況により熟練工の離職が甚しく新採用者を含む現在の従業員の安全意識、知識は低下しているため、全国において安全点検指導、講習、災害防止対策ポスターの作成配付を行ったもので、これにより、造船下請従業員の安全意識の昂揚、知識の向上、安全対策の強化を図ることができ、もって災害防止による業界の安定成長に寄与するものである。





サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
10,486位
(34,464成果物中)

成果物アクセス数
204

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年5月21日

関連する他の成果物

1.「造船協力事業者に対する企業の合理化対策」の報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から