日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 総記 > 一般論文・講演集 > 成果物情報

「運輸広報,講習会」の報告書

 事業名 運輸広報,講習会
 団体名 運輸振興協会 注目度注目度2


■事業の内容

イ 運輸広報(運輸広報冊子の作成配布)
[1] 記事内容  運輸交通に関する諸知識を主要テーマごとに分冊、記述する。
No.1 交通発達史(ミニ年表)
No.2 日本の海上交通(その歴史と現状)
No.3 日本の陸上交通(その発達と現状)
[2] 発行部数  11,000部×3回
[3] 発行年月日 No.1 昭和55年9月8日
No.2 昭和56年1月24日
No.3 昭和56年2月6日
[4] 発行物の体裁 全書判(105ミリ×182ミリ)24ページ基準
[5] 配布先   全国中学校(10,613校)に各1冊配布。
ロ 運輸現業安全講習会
[1] 内容    港湾建設現業における安全、事故防止に関する講義及び実習
[2] 受講者   安全管理者、安全担当者及び現場監督員並びに作業に直接従事する技術者(170名)
[3] 講師    6名
[4] 開催場所  神戸市生田区三宮1丁目17-4
センタープラザビル16F
神戸市立中小企業会館研修室
[5] 開催回数  1回
[6] 開催日   自昭和55年7月28日13時
至昭和55年7月30日12時
■事業の成果

[1] 運輸広報事業
 本年においては、53、54年度にわたって実施した“運輸広報に関する調査研究”の成果を踏まえて、運輸交通に関する諸知識を主要テーマとした小冊子を作成し、これを全国の中学校約10,615校に配布したもので、これにより運輸交通に関する諸知識、諸問題等についての広報活動が推進された。
[2] 運輸現業安全講習会
 神戸地区において、港湾建設事業者の現場従業員を対象とし、安全、事故防止に関する講習会を開催したものでこれにより港湾工事関係者の安全、事故防止対策がより推進された。





サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
15,093位
(35,650成果物中)

成果物アクセス数
106

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2023年3月18日

関連する他の成果物

1.「運輸に関する広報,研修」の報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から