日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 総記 > 一般論文・講演集 > 成果物情報

「造船協力事業者に対する安全指導」の報告書

 事業名 造船協力事業者に対する安全指導
 団体名 日本造船協力事業者団体連合会 注目度注目度5


■事業の内容

(1) 安全点検指導
[1] 開催場所  室蘭、石巻、新潟、千葉、横須賀、清水、津、大阪、神戸、玉野、坂出、舞鶴、富山、因島、水島、下関、広島、呉、愛媛、臼杵、長崎、佐世保
[2] 開催期間  各1日間
[3] 開催回数  各2回
[4] 指導内容  会員事業所を対象に安全点検を実施、不安全要因指摘、除去、改善提案、災害分析等を行い、災害の防止を図った。
[5] 参加者   受講者延1662名
(2) 安全講習会
[1] 開催場所  相生、富山、広島、函館、室蘭、大阪、津、能美、水島、玉野、臼杵、愛媛、舞鶴、多度津、長崎
[2] 開催期間  各1日間
[3] 開催回数  各1回
[4] 講習内容  会員所属事業主及び監督者を対象に安全の理念安全管理、災害事例、安全教育に関する知識等についての講習会を開催し、災害の防止を図った。
[5] 参加者   講師延15名
受講者延600名
(3) 災害防止対策ポスターの作成配布
[1] 体裁   B3版カラー4色刷
[2] 数量   20種、30,000部
[3] 内容   災害防止対策のポスターを作成し、類似災害の再発防止を図った。
[4] 配布先  会員に配布し、また関係官庁へ配布した。
(4) 安全スライドフィルム購入
[1] 体裁   35mm カラー
[2] 数量   10種×各8本
[3] 内容   安全教育等に関する市販スライドを購入配布し、視聴覚教育を行い、もって災害の防止を図った。
[4] 配布先  会員所属企業に対し、随時貸出しを行い活用している。
購入先  日本生産性本部
(5) 安全指導書作成・配布
[1] 体裁   B5版 オフセット
[2] 数量   10,000部
[3] 内容   災害防止について明解に表現したものを作成し、安全教育等に使用し、災害防止を図った。
[4] 配布先  会員に配布し、また関係官庁へ配布した。
■事業の成果

造船下請業は、危険度の高い作業に従事することが非常に多く、また生産工程上混在作業が多く、一歩誤ると重大災害に継がるおそれを多分に含んでおります。このため安全対策の徹底と各種教育は不可欠であるにもかかわらず、会員企業のみで実施することは非常に困難である。
 こうした状況のもとに、当連合会が造船下請業の安全確保のため貴会の補助事業により諸教育、指導等安全対策を実施し、安全成績が向上してきたことは大きな成果である。
 造船業における災害の減少は業界の安定成長に欠かせないものであり、造船業の振興に資するところ大なるものがある。





サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
11,789位
(34,464成果物中)

成果物アクセス数
164

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年5月21日

関連する他の成果物

1.「造船協力事業者に対する企業の合理化対策」の報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から