日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 総記 > 一般論文・講演集 > 成果物情報

「科学知識普及」の報告書

 事業名 科学知識普及
 団体名 日本科学協会 注目度注目度5


■事業の内容

イ 「採集と飼育」の刊行普及
 自然観察誌「採集と飼育」を継続刊行配布した。
a 造本体裁  B5判 56頁(4色8頁、1色48頁)、記念号(4色8頁、1色56頁)1回
b 刊行回数  毎月1号 4月号〜3月号 計12号
c 刊行部数  各号2,000部 計24,000部
d 内容    自然の観察、実験等の記録、自然保護、動物愛護の記事等を主体にした、自然観察に興味ある人、小・中・高校の教師に興味のある記事
e 対象    自然愛好家、生物教師、研究者等
ロ 日本語版「ワイルドライフ」の刊行普及
 自然愛好誌、日本語版「ワイルドライフ」を継続刊行配布した。
[1] 刊行配布
a 造本体裁  A4変型版 60〜68頁 4色×2色刷
b 刊行回数  毎月1号 5月号〜4月号 計12号
c 刊行部数  各号3,000部 計36,000部
d 内容    米国ナショナルワイルドライフフェデレーション発行の「インターナショナルワイルドライフ」および「ナショナルワイルドライフ」の日本語版
世界およびわが国の自然保護、自然観察を主としたビジュアルな自然愛好誌
e 対象    一般
[2] 付随普及活動
a 活動名  ワイルドライフ写真コンテスト
b 内容   広く一般に自然保護、自然観察の写真・組写真を募集して、優秀作に賞を贈ったうえで本誌に掲載した。
ハ 「ワッツ」の刊行普及
 子どものための視覚的科学知識普及誌「ワッツ」を継続刊行配布した。
a 造本体裁  A4判 折込み16頁 4色刷
b 刊行回数  毎月1号 5月号〜3月号 計11号
c 刊行部数  各号3,000部 計33,000部
d 内容    科学知識を少年少女に抵抗のない形で普及し、科学を生活に定着させるためのやさしい解説・紹介・読み物等を美しい写真とイラストで表現する。
e 対象    小学生・中学生

■事業の成果

本事業により科学全般にわたる色彩豊かな数種の雑誌を刊行したことは、青少年はもとより、一般社会人に対しても科学知識の普及になると共に、青少年に対する豊かな情操の育成になるものとその成果が大いに期待される。





サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
12,113位
(31,472成果物中)

成果物アクセス数
111

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年9月14日

関連する他の成果物

1.「科学振興」の報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から