ロゴ画像

事業情報

成果物検索 団体検索 事業検索 定款・規程検索
事業名
医療機器の整備
事業状況 完了
団体名
日本海員掖済会
団体名(ふりがな)
にほんかいいんえきさいかい
事業実施年度 1997
助成金額(円) \49,800,000
事業費総額 \49,800,000
事業種別 助成事業
事業内容
本会宮城利府病院及び大阪病院に医療機器を整備し、がん、脳卒中、心筋梗塞などの成人病の早期診断並びに交通事故、産業災害による重症患者の受入れに万全を期し、船員をはじめ水先人等海事関係者の医療福祉の増進を図り、もって海難防止に関する事業に寄与するため、以下の事業を実施した。
 @ 整備機器の内容
  @ 宮城利府掖済会病院
機  器  名 数量 仕様等 使  用  目  的
診断用X線テレビ装置 一式 @透視撮影台  ?鞄月ナ(DCA-300A)
AX線管装置
B高電圧ケーブル
C光学アダプター 
DX線テレビモニター
EX線高電圧装置
F自動露出制御ユニット
G遠隔操作ディスク
Hモニター用台車
I天井走行式X線保持装置
J高電圧切換器
Kフォトタイマー  主として成人病、内蔵疾患の診断を行うためのもので、透視撮影機能にテレビモニターを付加したX線撮影装置。
 疾患の箇所及びその症状を的確に診断し、精度の高い医療を行う上で不可欠な機器である。
外科用X線テレビ装置 一式 @本体  ?鞄?立メディコ
(DHF-105CX7)
AX線テレビモニター
Bモニター用台車
Cビデオメモリー
D1.2 インチモニター  主として整形外科及び胸部一般撮影のための装置で、交通事故等による骨折、頸椎損傷、脊髄損傷及び胸部の診断に不可欠な機器である。
 損傷部分及びその症状を的確に診断する装置で、精度の高い医療を行う上で不可欠な機器である。
全身用X線断層撮影装置 一式 @撮影テーブルジーイー横河メディカルシステム??
(Lemege SX) 
A走査ガン(文字数制限によりここまで。以降は日本財団図書館を参照。)
備考
外部参照用URL
(CANPAN事業成果物
登録用)
https://nippon.zaidan.info/nf_lib/nf_libServlet/nf_lib1050?np=1019&jigyo_id=0000019652
1件
事業実施年度 成果物名
1997
「医療機器の整備」の報告書


お問い合わせ  個人情報保護  FAQ


下記時間帯は、システムメンテナンスのため
ご利用できません。ご了承ください。


毎月最終水曜日(祝日の場合は次営業日)
17:00〜18:00

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION

Copyright(C)The Nippon Foundation