ロゴ画像

事業情報

成果物検索 団体検索 事業検索 定款・規程検索
事業名
第7回ギリシャ国際海事展への参加
事業状況 完了
団体名
日本船舶輸出組合
団体名(ふりがな)
にほんせんぱくゆしゅつくみあい
事業実施年度 1980
助成金額(円) \6,875,000
事業費総額 \6,875,000
事業種別 助成事業
事業内容
(1) 展示会の実施概要
@ 名称    第7回ギリシャ国際海事展
POSIDONIA 80
The 7th International Shipping Exhibition
A 会期    昭和55年6月2日(月)〜6月7日(土)
B 会場    St.Nicholas Terminal(Pireus、Greece)
C 参加国数  40カ国
アルゼンチン、ベルギー、バーミューダ、ブラジル、ブルガリア、カナダ、チリ、東独、デンマーク、エジプト、フィンランド、フランス、西独、ギリシャ、香港、ハンガリー、イタリア、日本、韓国、クエート、ルクセンブルグ、マルタ、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、サウジ・アラビア、シンガポール、南アフリカ、スペイン、スェーデン、スイス、台湾、トルコ、英国、ウルガイ、米国、ソ連、ユーゴスラビア
D 参加社数  310社
E 入場者数  約75,000人(展示会事務局非公式発表、6月2日開会式特別招待客および6月7日一般公開日来場者を含む)
(2) 日本造船小間  展示面積  190m2
展示内容
@ ギリシャ船主の需要動向に適合した各種船型の紹介
(写真、模型)
A 船舶の省エネルギーに挑む日本造船業の技術開発紹介
(写真、実機)
B 日本とギリシャの関係紹介(写真、グラフ)
C 日本全般に関する紹介(日本庭園、VTRなど)
D カタログ・パンフレット等の配布
E メンバーリスト
 以上を業界統一展示により実施し、ギリシャ船主をはじめとする海運関係者との情報交換を行い、相互の認識向上と今後の船舶輸出の促進とに役立てた。
(3) 設営・準備のための要員の派遣
 現地における事前準備(会場設営等)、展示会の運営、事 (文字数制限によりここまで。以降は日本財団図書館を参照。)
備考
外部参照用URL
(CANPAN事業成果物
登録用)
https://nippon.zaidan.info/nf_lib/nf_libServlet/nf_lib1050?np=1019&jigyo_id=0000017503
1件
事業実施年度 成果物名
1980
「第7回ギリシャ国際海事展への参加」の報告書


お問い合わせ  個人情報保護  FAQ


下記時間帯は、システムメンテナンスのため
ご利用できません。ご了承ください。


毎月最終水曜日(祝日の場合は次営業日)
17:00〜18:00

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION

Copyright(C)The Nippon Foundation