日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(5月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

Adventure Lite〜子どもと一緒に走って巡る冒険ごみ拾い〜(海と日本2021) (実施中)

団体名 改革プロジェクト
団体名ふりがな かいかくぷろじぇくと
年度 2021年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥1,610,000
助成金額: ¥1,280,000
事業内容 1.『Adventure Lite』の開催
(1)時期:10月
(2)場所:道の駅むなかた
(3)参加者:子どものいる家族30組
(4)内容:家族で参加する冒険型ごみ拾いプログラムを行う。
道の駅を起点に、近隣の海辺5 km圏内にABCの3か所の星屑(ごみ)拾いスポットを設ける。制限時間3時間内にABCをそれぞれ回り、ビーチクリーンを行う。ビーチクリーンエリアまでは、ランもしくはウォークで移動する。それぞれのエリアで、回収した星屑の容量と内容に応じて疑似通貨「オーシャン」を発行。集めた通貨は、本部に設ける武器屋や道具屋にてゴール後に交換できる。回収量に応じて表彰も実施。
武器屋:トング・軍手・ザルなど今後ビーチクリーンに使えるもの
道具屋:エコ洗剤やエコバッグなどの日常生活で使えるエコアイテム

2.『おかわりクリーンアップ』の開催
(1)時期:2021年11月〜2022年2月(3回)
(2)場所:道の駅むなかた
(3)参加者:Adventure lite参加者及び新規家族
(4)内容:Adventureliteと同様の海岸でビーチクリーンを実施することで継続的な活動に結びつける

3.体験報告冊子の制作・配布
(1)時期:2021年12月
(2)部数:300部
(3)配布先:参加者、関係機関
(4)内容:参加者が活動を通じて、感じたこと学んだことを家族単位でレポートにまとめて提出してもらう。集まったレポートを冊子「冒険日記」にまとめ、参加者や関係機関へ配布する。

4.ウェブページ制作
(1)時期:2021年7月〜9月
(2)内容:プログラムを紹介し、参加者のごみ拾い成果を可視化する
成果物  
備考    

  • サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログがスタート!

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION
Copyright(C)The Nippon Foundation

痛みも、希望も、未来も、共に。