日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(9月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

潜在的求職者の募集と活用による造船協力事業者の人材確保

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:12,192位 (19,732事業中)
成果物アクセス数:18
更新日 : 2020年9月19日

注目度とは?

団体名 日本造船協力事業者団体連合会
団体名ふりがな にほんぞうせんきょうりょくじぎょうしゃだんたいれんごうかい
年度 2019年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥7,190,000
助成金額: ¥5,750,000
事業内容 潜在的労働力を活用した造船協力業の人材確保を図るため、以下の事業を実施した。

1.潜在的求職者と造船関連事業者のマッチング
(1)場所:東京都、大阪府等での行政主催フェア(24回)や行政相談窓口
(2)対象:潜在的求職者(高齢者・女性・Uターン希望者等)
(3)内容:
a.造船関連業を紹介するための冊子を作成し、合同企業説明会等の各種イベントなどで配布した。
b.連携する地域行政等の就職相談者に対し造船関連業を紹介し、興味を示した相談者に対して、当会の会員所属企業を紹介した。
c.地方自治体(広島県尾道市・呉市、岡山県玉野市、大分県臼杵市、佐伯市)が主催するイベントに参加し連携を図るとともに、各自治体に相談のあった求職者について情報交換をした。

2.リファラル採用による潜在的求職者の採用募集、定着率向上支援
(1)場所:横浜、津、相生、玉野、尾道、呉、諫早、臼杵、佐伯
(2)対象:上記に所在する会員所属企業29社、求職予備軍(転職予定者等)
(3)内容:
a.リファラル採用による募集方法や導入メリット等について、東京、津、大阪、相生、倉敷、長崎、諫早、佐世保にある会員所属企業に対して説明会を行った。
b.リファラル採用を導入した企業のリクルート用リーフレット及びウェブサイトを作成した。(29社)
c.リファラル採用を導入した企業が、採用活動の際に生じた費用に対して支援を行った。
成果物 2019年度 潜在的求職者の募集と活用による造船協力事業者の人材確保 小冊子等
2019年度 潜在的求職者の募集と活用による造船協力事業者の人材確保 小冊子等
備考