日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(5月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

海洋プラスチックごみ問題に対する科学的知見充実化プロジェクト

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:12,579位 (20,483事業中)
成果物アクセス数:33
更新日 : 2022年5月21日

注目度とは?

団体名 東京大学
団体名ふりがな とうきょうだいがく
年度 2018年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥354,020,000
助成金額: ¥354,020,000
事業内容 1.海洋プラスチックごみ問題に対する科学的知見の充実
(1)海洋プラスチックごみに関わる実態把握研究
海洋プラスチックごみによる海洋の汚染実態を把握する
(2)海洋プラスチックごみの生体影響評価
海洋生物や人体等への影響を明らかにするための研究を行う。
(3)海洋ごみ削減方策に関する総合的研究
自然科学的視点のみならず、廃棄物対策全般、産業構造や生活様式の変革等も含め、社会経済的な検討を行い、海洋ごみについて具体的な対策を検討・展開する。

2.関係者ネットワーク構築及び情報発信
国内外の異分野領域を含むステークホルダーと議論を進め情報発信を行う。広く一般市民向けの情報発信も行い、海ごみ対策への意識を高める。
成果物 2018年度FSI海洋ごみ対策プロジェクトパンフレット
2018年度東京大学海洋アライアンスシンポジウム第15回「東京大学の海研究」要旨集
2018年度 海のゴミから人間と海の関りを考えよう ポスター
2018年度日本財団FSI基金による海洋ごみ対策プロジェクトちらし
2018年度FSI海洋ごみ対策プロジェクトポスター
2018年度東京大学-日本財団FSI海洋ゴミ対策プロジェクト(2019-2021)ホームページ
2018年度 OMNI Microplastics
備考    

  • サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログがスタート!

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION
Copyright(C)The Nippon Foundation

痛みも、希望も、未来も、共に。