日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(9月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

医療的ケア児の訪問看護及び地域生活支援の実践力向上と普及のための研修2017

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:4,112位 (19,275事業中)
成果物アクセス数:224
更新日 : 2019年9月14日

注目度とは?

団体名 日本訪問看護財団
団体名ふりがな にほんほうもんかんございだん
年度 2017年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥9,116,679
助成金額: ¥7,280,000
事業内容 1.小児訪問看護対応研修
(1)場所:東京(3日×2回)、大阪(3日×2回)
(2)対象:小児訪問看護に従事する看護師(120名)
(3)内容
a.障がい保健福祉の動向、制度の活用
b.小児の退院支援、疾患理解、救命処置
c.呼吸・栄養に関する技術演習
d.訪問看護実践と経営
e.訪問看護ステーションにて実地研修
f.先進地視察
g.小冊子作成(1,700部)

2.重症心身障害児者等コーディネーター育成研修
(1)時期:通年(多職種研修2日、相談支援専門員研修2日)
(2)場所:愛媛
(3)対象:相談支援専門員、訪問看護師、ケアマネージャー等(50名)
(4)内容:厚労省科研作成要項を基にした研修
成果物 2017年度 研修会で見つけたケアのヒント 小児訪問看護ガイドライン
備考