日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(8月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

脳脊髄液減少症の診断画像データベースの構築と医療難民救済

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:12,754位 (18,790事業中)
成果物アクセス数:9
更新日 : 2018年8月18日

注目度とは?

団体名 脳脊髄液減少症患者・家族支援協会
団体名ふりがな のうせきずいえきげんしょうしょうかんじゃかぞくしえんきょうかい
年度 2017年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥3,002,380
助成金額: ¥2,400,000
事業内容 1.官民連携普及活動
(1)時期:2017年4月〜2018年3月
(2)場所:11都道府県
(3)参加者:知事・教育長・市長
(4)内容:データベースの普及活動・行政主催説明会
2.翻訳、世界発信事業
(1)時期:a.2017年10月16日〜19日、b.2018年2月〜3月1日 計2回
(2)場所:a.中国、b.オーストラリア
(3)参加者:翻訳業者、マルコムホッグ医師、何非方医師
(4)内容:研究成果の発信
3.脳脊髄液減少症データベース拡大・普及セミナー
(1)時期:2017年4月〜2018年3月 計6回
(2)場所:滋賀県大津市・守山市、兵庫県、静岡県、愛知県、宮城県
(3)参加者:養護教諭、一般
(4)内容:
a.小児の患者群救済のためデータベース作成、小冊子の作成・配布(7,500冊)
b.ニーズ理解
c.データの解析と登録
4.データベース蓄積事業
(1)時期:2017年4月〜2018年2月
(2)場所:横浜
(3)内容:80症例の蓄積
成果物 2017年度 日本財団ロゴマークが国、各都道府県に相互リンク
2017年度 会報28/29/30号
備考