日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(7月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

大阪・神戸でのクルーズ体験と海洋学習(海の日サポート)

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:10,856位 (19,233事業中)
成果物アクセス数:23
更新日 : 2019年7月20日

注目度とは?

団体名 関西交通経済研究センター
団体名ふりがな かんさいこうつうけいざいけんきゅうせんたー
年度 2015年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥2,097,631
助成金額: ¥1,678,000
事業内容 小中大学生に広く海洋についての理解と関心を深めてもらうことを目的として、下記の事業を実施した。

1.海・船のお話会と体験乗船見学会
(1)日時:7月11日
(2)場所:大阪港天保山岸壁及び港内
(3)参加者:97名(小学生38名、中学生5名、高校生7名、保護者47名)
(4)協力:大阪市、大阪市教育委員会、近畿旅客船協会他
(5)内容:
a.大阪港周遊クルーズ
b.大成丸の船内見学
c.乗組員指導によるロープワーク体験
d.海の生物観察等
e.講演(テーマ:海の大切さと船員の仕事)
f.絵手紙作成(テーマ:強く印象に残った話や光景)

2.海の大切さや魅力を発信するリーダー養成セミナーとクルーズ
(1)日時:7月25日
(2)場所:神戸港中突堤及び神戸港周辺
(3)参加者:74名(大学生68名、講師・教員6名)
(4)協力:神戸市、神戸旅客船協会他
(5)内容:
a.セミナー開催(テーマ:クルーズを通した観光の楽しみ、わが国の海洋文化の発展等)
b.神戸港・明石大橋周遊クルーズの実施
c.大学生との意見交換(テーマ:今後、小中学生に海の魅力をどのように伝えたいか等)
d.懇談会開催(テーマ:小中学生との連携を通じたまちづくりの方策等)

3.海の大切さや魅力を発信するリーダー養成ワークショップ
(1)日時:10月18日
(2)場所:神戸海洋博物館ホール
(3)参加者:21名(大学生7名、講師等2名、実行委員等12名)
(4)協力:神戸市、神戸旅客船協会他
(5)内容:
a.ワークショップ開催(テーマ:京都のまちづくりから見た地域コラボレーション)
b.意見交換(テーマ:地域連携と観光等)
成果物 2015年度「大阪・神戸港でのクルーズ体験と海洋学習」(海の日サポート)「海学び舎」あらかると啓発事業実施報告書
備考