日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(12月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

シーバードプロジェクトの推進(支援機材配備)

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:9,802位 (19,314事業中)
成果物アクセス数:38
更新日 : 2019年12月14日

注目度とは?

団体名 パーソナルウォータークラフト安全協会
団体名ふりがな ぱーそなるうぉーたーくらふとあんぜんきょうかい
年度 2015年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥56,415,874
助成金額: ¥56,415,000
事業内容 シーバードプロジェクトを全国に普及するため、各地のシーバード拠点に青色回転灯等のパトロール仕様の特殊艤装を施した水上バイクを配備する。

1.水上バイクの配備
(1)配備先:
a.新規シーバード拠点(13ヶ所)
(イ)配備方法:2015年〜2017年度に新規認定される拠点1ヶ所につき1台を配備
(ロ)場所:福島県猪苗代湖、千葉県富津市等
b.既存シーバード拠点(9ヶ所)
(イ)配備方法:既存シーバード拠点の内、追加配備を希望する拠点を募集し、水上バイクの使用状況及び活動実績を総合的に勘案の上、配備先の選定を行う
c.その他(公務救難機関等)
2.配備機材:
(1)シーバード仕様水上バイク合計22艇
(2)レスキュースレッド1艇につき1台
(3)ライフジャケット1艇につき3着
(4)ヘルメット1艇につき3個
3.シーバード活動(支援機材の配備手法等)の改善に向けた調査
成果物 シーバードプロジェクトの推進(資機材配備)
備考