日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(7月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

ASEAN地域におけるHNS事故対応体制の強化

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:5,426位 (19,229事業中)
成果物アクセス数:127
更新日 : 2019年7月13日

注目度とは?

団体名 日本海難防止協会
団体名ふりがな にっぽんかいなんぼうしきょうかい
年度 2011年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥13,326,976
助成金額: ¥10,661,000
事業内容 アセアン地域のHNSに対する海上防災体制の強化を図るため、以下の事業を実施した。

1.HNS緊急時計画の策定支援
(1)時期:2011年11月23日24日(2日間)
(2)場所:シンガポール
(3)対象:9カ国30名
(4)内容
a.緊急時計画策定ワークショップの開催:
HNS流出事故に備えた緊急時計画書の作成に必要な事項に関する知識・技術の付与とその推進を図るため、ワークショップを開催する。講師は日本及びASEAN地域内の国から招き、緊急時計画の策定のポイント、事故の対応経験とその教訓、教訓に基づく人材育成及び器材の最適配置、その他緊急時計画策定に必要な事項について発表・意見交換を行った。
b.海洋環境保全セミナー:
広く海洋環境保全に関する意識高揚を図るため、ワークショップ講師により関係者・団体を対象に海洋環境保全をテーマとしたセミナーを開催した。
2.機動防除隊をモデルにした専門家の育成支援
(1)時期:2012年1月23〜27(5日)
(2)場所:東京
(3)対象:4カ国8名
(4)内容:
a.HNSトレーニングマニュアルに基づく研修・訓練:
各国の担当官を日本に招聘し、海上保安庁職員、当協会研究員および国内外の専門家により、セミナーを東京にて実施。
b.HNS防除資機材に関する研修:
日本国のHNS防除資機材取扱い事業者を訪問し、防除活動に必要となる資機材の構造・特性・取扱い方などに関する研修を実施。
c.機動防除基地等における研修:
海上保安庁機動防除基地等において、油、その他有害物質の検知・分析作業及び防除作業に必要な器材の取扱いに関する研修・訓練を行った。
成果物 2011年度 ASEAN地域におけるHNS事故対応体制の強化支援
備考