日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(9月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

子ども海辺の環境リポーター事業「ひょうごいえしま発」海辺の環境学習プログラムの構築

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:9,455位 (19,279事業中)
成果物アクセス数:43
更新日 : 2019年9月21日

注目度とは?

団体名 兵庫県青少年本部
団体名ふりがな ひょうごけんせいしょうねんほんぶ
年度 2010年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥3,001,959
助成金額: ¥2,400,000
事業内容 「子ども海辺の環境リポーター事業」の実施
1.リポーター基礎講座・実践講座
 (1)開催時期:2010年5月〜12月 計5回
 (2)参加者:スタンダードコース小学5年生〜中学1年生23名
      アドバンスコース中学1年生5名 計28名
 (3)内容
  a.いえしま自然体験センターを探索し、デジカメの使用方法やデータ処理法を学んだ。
  b.調査研究したいテーマを決定。写真や記事をレポートに生かすためのデッサン・観察指導を受けた。
  c.夏休み中に自宅や図書館にて継続研究。同センターに来てテーマごとにレポート作成。
  d.大学教授らによる個別指導を受けた。
  e.研究資料をもとに海辺の環境学習プログラムを完成させた。
2.「子ども海辺の環境リポーター研究発表大会(ミニ学会)」開催
 (1)開催時期:2011年3月20日
 (2)内容:子どもたちが光マルチスクリーンを利用してプログラム成果を発表し、専門家より優秀なプログラムが表彰された。
 (3)参加者:小中学生、保護者、学校関係者、地元自治会、漁業協同組合、県・市議会議員、県・市関係機関 約200名
3.ホームページでの全国発信
 子ども達が構築したプログラムをホームページで公開し全国へ発信した。
成果物 2010年度 子ども海辺の環境リポーター事業
備考