日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(7月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

自殺総合対策推進事業

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:8,227位 (20,211事業中)
成果物アクセス数:85
更新日 : 2021年7月24日

注目度とは?

団体名 自殺対策支援センター ライフリンク
団体名ふりがな じさつたいさくしえんせんたー らいふりんく
年度 2008年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥70,318,825
助成金額: ¥70,000,000
事業内容 1.都市型モデル推進事業
(1)東京都の「東京における自殺総合対策の基本的取組方針案」策定に関与
(2)足立区(東京)と、「自殺対策都市型モデル作り事業」の正式な提携に向けた準備を推進
(3)日野市(東京)の「自殺対策推進条例(仮称)」の素案作りを担当
(4)能代市(秋田)との「自殺対策ネットワーク推進事業(仮称)」の提携に向けた準備を推進
(5)鹿児島市(鹿児島)の「自殺対策推進計画」策定に向けた準備を推進
2.自殺対策推進役育成
(1)自死遺族支援関係者の合同研修会の開催(5と重複)
(2)「自殺問題研究者のつどい(仮称)」の発足
3.自殺対策研修教材作成
(1)「自死遺児の体験談(40分)」を作成(ただし、研修用のため対外秘)
(2)「自殺者3万人の現実(4分)」を作成(ただし、肖像権の関係があり研修時のみでの使用)
4.自殺総合対策提言事業
(1)「自殺実態解析プロジェクトチーム」の結成
(2)「自殺実態1000人調査」のデータ解析
(3)「自殺実態白書2008」の発行(8000部)
(4)テレビ・新聞等のマスメディアを通じた啓発の推進
(5)シンポジウムの開催等を通じた啓発の推進
5.自死遺族フォローアップ事業
(1)自死遺族支援関係者の合同研修会の開催(2と重複)
6.「自殺の危機に立ち向かう」緊急集会の開催
(1)東京2回、大阪1回、沖縄1回、国会議員会館1回(計5回)
7.自治体の「平成20年度 自殺対策推進状況」調査の実施
(1)調査を通じて自治体担当者との関係構築
(2)調査を通じて自治体が行うべき対策の教示
(3)調査を通じて自治他の取り組みを監視
8.「生きる支援の総合検索サイト〜ライフリンクDB」の構築

成果物 自殺実態白書2008
自治体の「平成20年度 自殺対策推進状況」調査結果
備考    

  • サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログがスタート!

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION
Copyright(C)The Nippon Foundation

痛みも、希望も、未来も、共に。