日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(8月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

多様な社会資源の連携と市民参加による地域福祉推進体制に関する研究

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:9,442位 (19,256事業中)
成果物アクセス数:43
更新日 : 2019年8月17日

注目度とは?

団体名 地方自治研究機構
団体名ふりがな ちほうじちけんきゅうきこう
年度 2008年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥9,324,979
助成金額: ¥6,527,000
事業内容 本研究の目的を達成するため、以下の4項目について調査・検討・分析を実施。

1.愛媛県今治市の地域特性と地域福祉の概況
地勢、人口・産業構造、自然、歴史文化的資源などの観点から本市の多様な地域特性及び地域福祉に関連する上位・関連計画、サービスの実施状況を整理し、本テーマの前提、背景となる基本情報を把握

2.地域福祉に関する市民の意識と行動
市民アンケート調査(3000サンプル)及び地域特性に応じたモデル地区(6地区)を対象とした講演会(1回)、座談会(市民8地区)などを実施し、広域合併後の各地域の生活課題や地域福祉サービスへのニーズ、地域福祉活動への参加状況や今後の参加意向の把握

3.社会資源の実態把握
地域福祉活動に関わる団体へのアンケート調査(300〜500サンプル)、座談会(団体4G×1回)等により域内の社会資源の活動内容や他の団体・組織との連携状況、活動を推進する上での課題、今後の展望等を把握

4.望ましい地域福祉サービスのあり方と実現に向けた課題と展望
1〜3を踏まえ、地域の実情に即した望ましい地域福祉サービスのあり方と実現に向けた課題を整理し、解決方策を検討。課題の解決方策の検討に際しては、先行する事例研究に加え、市民、関係団体、行政職員によるワークショップ(4テーマ×4回程度)を実施し、参加者への福祉教育による意識改革とともに、課題解決方策の検討
成果物 多様な社会資源の連携と市民参加による地域福祉推進体制に関する研究
備考