日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(5月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

アジア各国の海上保安機関における人材育成等の調査

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:9,712位 (19,167事業中)
成果物アクセス数:38
更新日 : 2019年5月18日

注目度とは?

団体名 日本海難防止協会
団体名ふりがな にっぽんかいなんぼうしきょうかい
年度 2007年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥8,402,291
助成金額: ¥6,721,000
事業内容 アジア各国の海上保安機関の連携体制を構築するため、当該機関の組織力・勢力、所掌事務、人材育成制度、国際連携などの項目に関して調査を実施した。

1.調査方法
(1)既存の関係資料を整理
(2)関係機関に調査票を送付
(3)関係機関に訪問しインタビュー形式による調査

2.調査対象国 
16カ国(パキスタン、インド、バングラディッシュ、スリランカ、ミャンマー、タイ、マレーシア、シンガポール、インドネシア、ブルネイ、カンボジア、ベトナム、ラオス、フィリピン、中国、韓国)の44機関を対象として調査を実施し、16カ国27機関から情報を収集することができた。
成果物 19年度アジア各国の海上保安機関における人材育成等の調査
備考