日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(7月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

自立支援時代における効果的な保健福祉サービスのあり方に関する研究

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:7,408位 (19,229事業中)
成果物アクセス数:76
更新日 : 2019年7月13日

注目度とは?

団体名 地方自治研究機構
団体名ふりがな ちほうじちけんきゅうきこう
年度 2007年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥6,044,786
助成金額: ¥4,231,000
事業内容 本研究目的を達成するため、以下のとおり調査・分析・検討を実施。

1.堺市の保健福祉関連事業の特性と動向の検討
市の人口動態、高齢化率、福祉関連団体の活動内容等を統計情報、聴取調査等で概観し、今後の本市の保健福祉サービスのあり方の検討のための基礎情報を整理

2.政令都市・中核市における保健福祉行政組織及び、関連団体が行っている事業、役割等の調査
全国の政令指定都市及び中核市への照会調査、福祉関連団体の先駆的活動例調査を行い、保健福祉行政組織の類型化とそれぞれのメリット・デメリットを評価。また、行政組織の類型ごとに代表的な年への実地調査を行い、導入経緯、実施手順、課題と解決方策、成功要因分析等を行い、市の取組の示唆を得。

3.保健福祉窓口にかかる市民意向調査
市民への行政窓口アンケート調査及び、福祉関連団体、民間業者、行政機関からの聴取調査等により、本市における市民の保健福祉サービスに対する評価とニーズを把握。

4.新しい保健福祉サービスの提供組織構築に向けての課題と展開方向の検討
1〜3を踏まえ、行政組織論などの専門知識を有する学識者、市庁内の関係部局、福祉関連団体等との意見交換等も行いながら、大都市に特有な保健福祉行政の連携・統合に関する課題とその解決方向を検討し、効果的な保健福祉行政組織のあり方を示す。また、民間による福祉サービスがちゅうしんとなる時代における、市の福祉関連団体の今後のあり方と方向性、及び市における望ましい自助・互助・公助のベストミックスの展開方策を提示
成果物 自立支援時代における効果的な保健福祉サービスのあり方に関する研究
備考