日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(5月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

自律的な地方行財政制度のあり方に関する研究

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:3,765位 (19,167事業中)
成果物アクセス数:269
更新日 : 2019年5月18日

注目度とは?

団体名 地方自治研究機構
団体名ふりがな ちほうじちけんきゅうきこう
年度 2006年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥3,069,098
助成金額: ¥3,069,000
事業内容 個別の行政課題の動向が地方行財政に大きな影響を与えている現状を踏まえて、個別分野毎の喫緊の行政課題について、より深く掘り下げて分析・検討を行った。

医療保険制度についてみると、
1.地方行政中期ビジョンの策定に当たっては、将来の医療費の増嵩が少なからず影響を与えるものであること
2.平成17年度から国民健康保険の都道府県負担が導入されること
3.平成20年度に向けて医療保険制度改革の検討がされてること等
社会保障制度改革の動向が地方行財政に大きな影響を与える現状がある。

したがって、本研究では医療保険制度を中心に分析・検討を行う中で、自律的な地方行財政制度のあり方について、具体的かつ実効性の高い提言を行った。
成果物 自律的な地方行政制度のあり方に関する研究報告書
備考