日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(6月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

造船業に係る石綿取扱い作業従事者特別教育の実施

団体名 日本造船協力事業者団体連合会
団体名ふりがな にほんぞうせんきょうりょくじぎょうしゃだんたいれんごうかい
年度 2006年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥3,738,414
助成金額: ¥2,800,000
事業内容 1.石綿障害予防規則に基づく石綿取扱い作業従事者特別教育の実施
期間:2006年6月23日〜10月13日(6回)
内容:石綿障害予防規則第27条第2項に基づき定められた石綿使用建築物等解体等業務特別教育規定の科目、範囲について合計4時間の特別教育を実施し、修了者には修了証を交付した。
場所:尾道、神戸、長崎、今治、函館、大分
受講者:当会会員、賛助会員、造船業関係者、官庁関係者(海上保安庁・国交省)等

2.安全衛生アドバイザー相談会の実施
期間:2006年6月6日〜9月20日(4回)
内容:造船現場で安全衛生の業務に長期間従事し、知識と経験を兼ね備えた「安全のプロ」を当会の安全衛生アドバイザーとして会員所属企業の現場に直接派遣し、作業環境や状況などを詳しく調査した上で、現場管理者に対して安全な職場環境を実現するためのアドバイスを行い、現場作業における危険排除のノウハウを伝承した。
@事業場内のリサーチと安全チェック
Aリサーチした問題点についてデジタル画像を検証しながらアドバイス
B現場安全担当者、安全管理者と安全衛生全般についてフリーディスカッション
Cアドバイザーの経験を基にした災害発生時における対応アドバイス
D安全担当者に対するマンツーマンアドバイス
成果物  
備考