日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(9月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

児童養護施設等から子どもたちを招待しての自然体験「わんぱく教室」実施に係る機材整備等

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:1,541位 (20,255事業中)
成果物アクセス数:3,206
更新日 : 2021年9月18日

注目度とは?

団体名 わんぱく教室
団体名ふりがな わんぱくきょうしつ
年度 2004年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥1,099,490
助成金額: ¥990,000
事業内容 【事業内容1】
高校生や大学生を中心とする青年スタッフが中心となり野外行事(わんぱくプレパーク)を開催。その野外行事に児童養護施設等の子どもたちを、参加費無料で招待する。
開催日:2004年5月1日〜5日
参加者129名(うち障害児14名)
開催日:2005年1月9日
参加者44名(うち障害児8名) 
【事業内容2】
フリーペーパー「WANPAKU」を発行。会員だけでなく、行事に参加した子どもたちや、マスコミ、公共機関に配布。2000部作成
【事業内容3】
野外行事開催時の安全確保と、円滑な運営を実現するための装備購入。購入した備品は、野外行事で使用した。
■事業内容1の補足
 「児童養護施設等」の「等」は、具体的には、かつて施設にいて、現在は親もとで暮らしている子どもたちや、里親のもとで暮らしている子どもたちにまで対象を広げ、継続的な参加を可能にさせる。
■事業内容2の補足(1)
2004年4月より会員制度を開始。
■事業内容2の補足(2)
 配布先の公共機関についてですが、2004年度は、ほとんどの開催行事に岡山市教育委員会の後援を依頼した。これにより、岡山市内の全ての市立幼稚園、小学校、中学校、公民館、および市営施設に配布することが可能になった。
■事業内容3の補足
 今回の備品購入は、ライフジャケットと無線機を希望しています。それぞれの理由ですが、ライフジャケットは、河川や海に親しむ行事を安全に開催するためです。無線機は、これを用いて、野外行事開催当日の運営をスムーズにするためです。
成果物 フリーペーパー「WANPAKU」No.190?201
わんぱく教室 購入物写真
備考    

  • サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログがスタート!

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION
Copyright(C)The Nippon Foundation

痛みも、希望も、未来も、共に。