日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(8月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

地理情報システムの活用によるバリアフリータウンの実現に関する研究

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:1,058位 (19,256事業中)
成果物アクセス数:5,644
更新日 : 2019年8月17日

注目度とは?

団体名 地方自治研究機構
団体名ふりがな ちほうじちけんきゅうきこう
年度 2003年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥4,686,273
助成金額: ¥3,280,000
事業内容 調査研究趣旨:
地域住民が主体となってバリアフリーマップ等地域コミュニティマップを作成・維持管理するためのポイントと、行政の支援のあり方についての研究。  

1.研究内容
(1) 大阪府豊中市におけるITを用いた住民・自治体間活動実施について
(2) システム運用に向けた実証実験
(3) マップをWWW経由で維持利用するシステムのあり方について

2.研究方法
(1) バリアフリーマップ作成に係る実証実験
(2) 事例調査

3.研究体制
(1)実施主体:大阪府豊中市と(財)地方自治研究機構との共同研究
(2)実施体制:有識者による研究委員会を設置。委員会の下に事務局を設け、本研究の具体的な推進に必要な事務、調査、研究を行う。



成果物 地理情報システムの活用によるバリアフリータウンの実現に関する研究
備考