日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(3月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

小型造船技術講習

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:12位 (18,942事業中)
成果物アクセス数:775,444
更新日 : 2019年3月23日

注目度とは?

団体名 日本中小型造船工業会
団体名ふりがな にほんちゅうこがたぞうせんこうぎょうかい
年度 2002年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥6,638,347
助成金額: ¥4,978,000
事業内容 1.技術指導講習
(1)FRP船建造技術講習会 1ヵ所/1日間/参加者7名
(2)アルミ船建造技術講習会 2ヵ所/1日間/参加者34名
(3)コンピュータ活用指導講習会 5ヵ所/1日間/参加者40名
(4)造船現図技術講習会 3ヵ所/1日間/参加者39名
(5)管理技術高度化講習会 1ヵ所/1日間/参加者8名
(6)船舶検査・測度講習会 11ヵ所/1日間/参加者242名
(7)労災防止対策講習会 5ヵ所/1日間/参加者95名
(8)指導書の作成
a.造船現図指導書 A4版 137頁 200部
b.アルミニウム合金建造指導書 A4版 167頁 50部

2.通信教育造船科講座
(1)科目
船舶計算、基本設計、船殻設計、工場管理、船体工作法、船体艤装、機関艤装、電気艤装、船舶関係法規 9科目
(2)実施方法 各科目2回の添削指導
(3)実施期間 2002年6月〜12月(6ヶ月間)
(4)面接指導 通信教育終了後、東京にて6日間の面接指導を行い、全課程修了者に修了認定証書を交付
(5)通信教育受講者 35名、面接指導受講者24名
(6)指導書等の作成
a.募集要項 A4版 6頁 800部
b.船殻設計指導書 B5版 110頁 50部
c.船殻設計学習指導書 B5版 54頁 50部
成果物 造船現図指導書(原寸型・定規)
アルミニウム合金船の設計・建造の要点
平成14年度通信教育造船科講座受講者募集のご案内
平成14年度通信教育造船科講座のしおり
平成14年度通信教育造船科講座スクーリング(面接指導)実施要領
船殻設計
船殻設計(学習指導書)
平成14年度通信教育造船科講座添削問題
平成14年度通信教育造船科講座スクーリング試験問題
通信教育造船科講座正解集(平成14年度)
備考