日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(8月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

犯罪被害者対策の推進

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:671位 (19,256事業中)
成果物アクセス数:10,892
更新日 : 2019年8月17日

注目度とは?

団体名 犯罪被害救援基金
団体名ふりがな はんざいひがいきゅうえんききん
年度 2002年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥32,000,000
助成金額: ¥25,600,000
事業内容 わが国では犯罪被害者家族の精神面を支援する民間被害者相談機関の数は極めて少なく、数多くの県ではこのような民間団体の設立が未だに行われていないことから福岡、宮城、愛媛、岩手、埼玉、福井、兵庫、奈良、島根、佐賀及び沖縄の被害者支援組織の新設助成を推進し、育成強化を図った。

1.民間被害者相談機関の体制強化
(1)各支援組織は、ボランティア相談員を対象とした専門家による研修会
  や講演会、事例検討会等を計127回実施し、相談員の資質向上を図った。
(2)各支援組織は、事務用机、椅子、キャビネット、パソコン、テレビ、
  書庫、電話機、デジタルカメラ、印刷機等の機材を購入し、体制の整備
  を行った。
(3)各支援組織の利用や支援を呼びかけるための広報資料(パンフレット、
  リーフレット、ポスター、広報用カード 、機関紙等)を37種類、
  221,056部作成して活用した。

2.被害者に対するカウンセリング活動
(1)不眠、頭痛、胸痛、動悸等のストレス障害に悩む被害者及びその家族
 の精神的悩みの軽減、解消を図るため、全国11ヵ所の新設の被害者支援組
 織の相談室に委託して、電話及び面接によるカウンセリング活動を実施し
 た。
(2)11相談室の相談受理件数は、年間1,697件に及び、被害者家族の精神
 面を支える役割を果たした。
成果物 犯罪被害者支援センターの機関紙「かけはし」第7号
犯罪被害者支援センターの機関紙「かけはし」第8号
犯罪被害者支援センター「みやぎ」 事業のご案内パンフレット
犯罪被害者支援センター「みやぎ」 相談のご案内リーフレット
いわて被害者支援センター「被害者支援フォーラム」 パンフレット
いわて被害者支援センター「被害者支援フォーラム」 ポスター/チラシ
いわて被害者支援センター 相談案内ポスター
埼玉犯罪被害者援助センター リーフレット
埼玉犯罪被害者援助センター 会報
埼玉犯罪被害者援助センター 相談案内ポスター
福井被害者支援センター 案内リーフレット
福井被害者支援センター 機関紙
ひょうご被害者支援センター 相談案内リーフレット
なら犯罪被害者こころの支援センター 案内ポスター
なら犯罪被害者こころの支援センター 「ハートニュース」
福岡犯罪被害者支援センター ニューズレター 第4号
福岡犯罪被害者支援センター ニューズレター 第5号
福岡犯罪被害者支援センター 広報資料
福岡犯罪被害者支援センター シンポジウム案内チラシ
被害者支援ネットワーク佐賀VOISS 案内リーフレット
被害者支援ネットワーク佐賀VOISS 会報
被害者こころの支援センター沖縄 広報用ポスター
被害者こころの支援センター沖縄 相談案内リーフレット
備考