日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(6月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

基盤整備

団体名 運輸振興協会
団体名ふりがな うんゆしんこうきょうかい
年度 2000年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥47,300,000
助成金額: ¥47,300,000
事業内容 @ 運輸に関する広報
a インターネット・ホームページの追加・修整、広告掲載及びガイドブック制作
・コンテンツの追加修整等(70枚)
・広報ガイドブック(小冊子)製作3,000部
・教育新聞への広告掲載等(教育新聞全国版3.7万部及び壁新聞全国18,100校
b 運輸行政に関する広報誌等の発行
月刊「トランスポート」毎号1,100部、年刊「図で見る運輸白書」1,400部、「運輸経済月例報告」毎月185部 及び「運輸省業務概要」2,000部を発行して公的機関に配布。
A 公共輸送機関利用者保護
公共輸送機関利用者保護推進員(全国で300名)からの公共輸送機関利用者の意見・要望等に関する報告書(104通)を国土交通省へ提出。主要な意見・要望等を月刊「運輸振興」に掲載した。
B 運輸情報周知
運輸行政の施策、予算に関する資料(500部)を作成し、運輸関係諸機関へ配布。
C 月刊「運輸振興」の発行
D 個人賛助会員に対する記念品(運輸省退職、古希、喜寿、米寿、叙勲受賞)の贈呈並びに弔慰金、遺児奨学金等の贈与及び賛助会員名簿の配布。
E 互助年金事業:運輸省を退職した者の生活の安定と福祉の向上に資するため、退職者の加入募集をして、互助年金事業を行った。
F 年金共済事業の運営:年2回加入者募集を行った。
G 各種保険の団体扱い H 年金、叙勲等に関する相談、案内
成果物  
備考