日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(8月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

青少年への交響楽普及

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:1,314位 (19,258事業中)
成果物アクセス数:3,740
更新日 : 2019年8月24日

注目度とは?

団体名 日本交響楽振興財団
団体名ふりがな にほんこうきょうがくしんこうざいだん
年度 1999年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥43,589,772
助成金額: ¥24,000,000
事業内容 一般によく知られた指揮者、ソリストと大規模編成の交響楽団により、低料金をもって青少年を中心とした幅広い年齢層を対象に、ベートーヴェン、モーツァルトに代表されるような一般に親しみのある曲目を「音楽教室」という場を通じて全国8ヵ所、計7,260名に提供した。
今年度は特に、野々市、銚子、入間においては、音楽に携わる中・高学生の参加が多く、楽団・指揮者・観客の交歓により、交響楽への関心度、音楽知識の養成、マナーの向上といった点で大きな効果がみられた。また曲目についても、各地からの要望は多く、一般にも有名な山本直純、井上道義といった指揮者の下、ベートーヴェンの「英雄」「運命」「田園」、モーツァルトの「フィガロの結婚」「ジュピター」をはじめとした計56曲を演奏した。
成果物 事業成果報告書
「野々市公演」プログラム
「野々市公演」アンケート
「彦根市公演」プログラム
「彦根市公演」アンケート
「都留市公演」プログラム
「葛飾公演」プログラム
「入間市公演」プログラム
「入間市公演」アンケート
「銚子市公演」パンフレット
「舞鶴市公演」チラシ
「川西市公演」パンフレット
各公演写真
備考