日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(10月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

明石海峡大橋が運輸産業に与えた影響と今後の展望

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:502位 (19,290事業中)
成果物アクセス数:15,266
更新日 : 2019年10月19日

注目度とは?

団体名 関西交通経済研究センター
団体名ふりがな かんさいこうつうけいざいけんきゅうせんたー
年度 1999年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥14,996,962
助成金額: ¥11,997,000
事業内容 旅客・観光委員会では、各交通機関利用者、各交通機関事業者を対象にアンケート調査及びインタビュー調査等により、本州−淡路島・四国間の旅客流動や交通機関選択、各地への観光客の行動実態等を明らかにした上で、明石海峡大橋が開通したことにより、公共交通体系に及ぼした影響、各地への観光動態への影響を把握し、同大橋を活用した今後の展望と課題を考察した。
 貨物委員会では、荷主企業、物流事業者を対象にアンケート調査及びインタビュー調査等により、本四間の輸送ルート選択や輸送機関選択、また物流拠点立地要因等を明らかにした上で、明石海峡大橋が開通したことにより地域の物流が受けた影響を把握し、同大橋を活用した今後の展望と課題を考察した。
成果物 明石海峡大橋が運輸産業に与えた影響と今後の展望にかかる調査研究報告書(旅客・観光編)
明石海峡大橋が運輸産業に与えた影響と今後の展望にかかる調査研究報告書(貨物編)
備考