日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(4月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

造船協力事業者に対する技術安全指導

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:43位 (19,015事業中)
成果物アクセス数:218,166
更新日 : 2019年4月13日

注目度とは?

団体名 日本造船協力事業者団体連合会
団体名ふりがな にほんぞうせんきょうりょくじぎょうしゃだんたいれんごうかい
年度 1999年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥6,787,764
助成金額: ¥5,430,000
事業内容 (1)技術指導@ 塗装、高所作業車、フォークリフト、危険物の取扱等各職種ごとの技術に関する知識及び技術レベルの向上を図るため現場の実態に即した実践的な技術指導を延べ8カ所で実施した。A 溶接工の育成及び新技術の習得並びに技術レベルの向上を図るため、実践的な溶接指導を1カ所で実施した。B 高齢者に代わって経験の浅い新規採用者が増加していることから、新入構者の技術習得を主眼とした塗装技術ハンドブック(基礎編)を作成した。(2)安全指導@ 会員所属事業場における安全管理の向上、従業員の安全意識の高揚・普及、安全に関する知識の向上を図るため安全講習会を10カ所で開催した。A 災害要因の先取的予知により労働災害を未然に防止するため、危険予知訓練を2カ所で実施した。B 粉じん作業、有機溶剤・特定化学物質の取扱作業等の安全衛生に関する実践的知識の習得向上を図るため、安全衛生指導を延べ21カ所で実施した。C 造船現場における災害防止の徹底を図るため、ヒヤリハットの体験事例を会員より収集し、これらを分析することにより、災害防止対策を立案した事例集を作成した。
成果物 塗装技術ハンドブック(基礎編)
ヒヤリハット事例集第3集
備考