日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(8月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

「現代日本のオーケストラ音楽」の開催

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:1,195位 (19,256事業中)
成果物アクセス数:4,529
更新日 : 2019年8月17日

注目度とは?

団体名 日本交響楽振興財団
団体名ふりがな にほんこうきょうがくしんこうざいだん
年度 1999年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥11,618,547
助成金額: ¥6,300,000
事業内容 1999年7月2日、東京なかのZERO大ホールにおいて「現代日本のオーケストラ音楽」第23回演奏会を開催し、第21回作曲賞応募作品28曲の中から、第1次選考委員会で選ばれた以下の作品が初演された。
1.神本真理 オーケストラのための“舞”
2.高橋東悟 Recollection−for Orchestra
3.法倉雅紀 羈旅の歌
また、第19回作曲賞・日本財団賞受賞による委嘱作品“アンティエンヌ”交響曲(小栗克裕)を初演した。
入場者は、一般応募の無料招待者84名を含め、720名であった。
同日、演奏会終了後第2次選考委員会を開催した。「作曲賞」該当作品を選考した結果、該当作品なしとなり、最上位入選作品に「オーケストラのための“舞”」が選ばれた。
成果物 「現代日本のオーケストラ音楽」演奏会チラシ
「現代日本のオーケストラ音楽」演奏会プログラム
「現代日本のオーケストラ音楽」演奏会写真
備考