日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(5月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

吟剣詩舞の普及振興

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:365位 (19,167事業中)
成果物アクセス数:23,126
更新日 : 2019年5月18日

注目度とは?

団体名 日本吟剣詩舞振興会
団体名ふりがな にっぽんぎんけんしぶしんこうかい
年度 1998年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥81,967,000
助成金額: ¥81,967,000
事業内容 (1) 普及のためのテレビ番組の制作放送
 @ 番 組 名  「吟詠・越路のうた」ほか2番組
 A 回  数  30分番組3回、計3回
 B 放送時期  平成10年7月、11月、平成11年1月テレビ東京系全国39局にて放送
 C 内  容  「吟剣詩舞道に親しんで、楽しく豊かな人生を」を総合テーマとして日本の伝統を伝え、普及することを目的とした。
(2) コンクールの開催
 @ 名称及び開催時期
  a.平成10年度全国剣詩舞コンクール    平成10年4月〜9月
  b.平成10年度全国吟詠コンクール     平成10年4月〜9月
  c.第27回全国少壮吟詠家審査コンクール  平成10年12月〜平成11年3月
 A 実施方法
   第一次予選を県単位、第二次予選を全国7地区連絡協議会単位で行い、第二次予選の入賞者によって全国決勝及び決勝大会を各コンクールごとに実施した。
 B 各コンクール第二次予選及び全国大会開催地
開催地 剣詩舞コンクール 吟詠コンクール 少壮コンクール
北海道 札幌市 札幌市 札幌市
東日本 東京都 東京都 東京都
中 部 名古屋市 名古屋市 津 市
近 畿 高槻市 尼崎市 尼崎市
中 国 倉敷市 山口市 広島市
四 国 善通寺市 松山市 徳島市
九 州 大分市 熊本市 宮崎市
全 国 東京都 尼崎市 東京都
 C 参加者数
  a.平成10年度全国剣詩舞コンクール    約 8,500名
  b.平成10年度全国吟詠コンクール     約18,000名
  c.第27回全国少壮吟詠家審査コンクール  約 (文字数制限によりここまで。以降は日本財団図書館を参照。)
成果物 普及テレビ放送台本「吟詠 越路のうた?加賀は天下の書府?」
普及テレビ放送台本「吟詠 日本の先哲?詩歌に詠われた日本の先哲?」
普及テレビ放送台本「吟詠 初春に思う?初春に故郷を思う?」
全国剣詩舞コンクール決勝大会プログラム
全国吟詠コンクール決勝大会プログラム
全国少壮吟詠家審査コンクール決勝大会プログラム
平成10年度夏季吟道大学受講資料
平成10年度夏季吟道大学役員及び受講者名簿
平成10年度少壮吟士夏季吟詠特別研修会日程表
平成10年度少壮吟士夏季吟詠特別研修会出席者名簿
平成10年度剣仕舞道大学受講資料
平成10年度剣仕舞道大学受講者名簿
「吟剣詩舞の普及振興」の報告書
備考