日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(7月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

近畿圏における運輸交通と観光振興の連携に関する調査研究

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:1,530位 (19,229事業中)
成果物アクセス数:2,648
更新日 : 2019年7月13日

注目度とは?

団体名 関西交通経済研究センター
団体名ふりがな かんさいこうつうけいざいけんきゅうせんたー
年度 1998年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥9,219,000
助成金額: ¥9,219,000
事業内容 本事業は、関西の多様な地域への外国人観光客の来訪を促進する一環として、関西の主要なコンベンションに参加する外国人を通して関西の多様な地域の観光魅力を広く海外にPRするために、国際観光テーマルートを中心に各地の見所、交通アクセス等を紹介した観光ガイドを作成、無料配付すると同時に、アフター/オフコンベンションの観光意向・実態調査を実施し、国際コンベンション誘致促進と観光振興との連携方策を検討するため実施した。
(1) 関西における国際コンベンションの現状把握
既存資料の整理並びに大阪、京都、神戸、奈良、徳島、福井及び伊勢志摩の各コンベンションビューローに対するヒアリング調査に基づき、日本並びに関西における国際コンベンションの現状を取りまとめた。
具体的には、開催件数の推移、参加外国人数の推移、開催時期の傾向、開催テーマ、都市別開催件数、主要コンベンション施設の整備状況、開催にあたっての助成・貸付金制度の各項目ごとに整理を行った。
  ・既存資料の収集・ヒアリング調査
   (調査対象) 大阪、京都、神戸、奈良、徳島、福井、伊勢志摩のコンベンションビューロー
以上について取りまとめの上、委員会 (平成10年12月11日開催)に報告、検討した。
(2) 関西における国際観光テーマルートの海外宣伝と一体となったアンケート調査
 平成10年10月から11月にて関西圏内で開催された主要国際コンベンション会場において、テーマルートに基づく「関西観光テーマルートガイド」ディレクトリーと一体となった調査票に基づくアンケート調査を実施した。
 コ (文字数制限によりここまで。以降は日本財団図書館を参照。)
成果物 「関西における国際コンベンションと観光振興の連携に関する調査研究」報告書
「近畿圏における運輸交通と観光振興の連携に関する調査研究」の報告書
備考