日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(1月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

マリンサイエンス・スクールの開催

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:6,460位 (19,332事業中)
成果物アクセス数:98
更新日 : 2020年1月18日

注目度とは?

団体名 海洋研究開発機構
団体名ふりがな かいようけんきゅうかいはつきこう
年度 1998年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥5,062,000
助成金額: ¥5,062,000
事業内容 本事業は、海洋科学技術の啓蒙と海洋科学技術センター関連の研究や業務に携わる人材育成を目的として、また、青少年の「理科離れ」や「科学技術離れ」の社会的問題を憂慮し、既存の潜水技術の研修に加え、海洋科学技術全般にわたる研修を実施した。
(1) 高校教諭のための海洋研修
  a.開催準備
    本年度は、九州地区の高校生、高専生と東北地区の高校教諭と高校生、高専生を対象に実施したため2回に分けて(1回目:佐賀及び福岡、2回目:青森、秋田、岩手及び山形県)所轄の教育庁を訪問し、本企画の概要説明を行い実施に関しての承諾を得た。その後、東北地区の全高校(330校)の学校長及び理科主任宛に募集要項を送付した。
  b.開  催
   (a) 日  時  3月24日〜26日の3日間
   (b) 参加者   14名
   (c) 結果集約  アンケートにより結果を集約した。
(2) 高校生のための海洋研修
  a.開催準備
    上記(1)のとおり、東北地区の所轄の教育庁を訪問し、実施の承諾を得た。その後、九州地区の全高校(412校)と東北地区全高校(330校)の学校長及び理科主任宛に募集要項を送付した。
  b.開  催
   1回目
   (a) 日  時  7月22日〜24日の3日間
   (b) 参加者   26名
   2回目
   (a) 日  時  8月5日〜7日の3日間
   (b) 参加者   24名
成果物 「マリンサイエンス・スクールの開催」の報告書
備考