日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(9月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

認定事業場の品質管理向上のための調査指導及び講習

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:42位 (19,275事業中)
成果物アクセス数:225,295
更新日 : 2019年9月14日

注目度とは?

団体名 日本船舶品質管理協会
団体名ふりがな にほんせんぱくひんしつかんりきょうかい
年度 1997年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥12,477,000
助成金額: ¥12,477,000
事業内容 認定事業場及び証明整備事業場は認定物件の製造、改造・修理又は整備について国の安全検査の一部を代行する任務を有している。従ってこれら事業場は諸設備及び管理の在り方、整備の方法等について、常に国の基準に適合していなければならない。
 また、これらの事業場は品質保証体制の確立のためには、品質管理担当者及び整備技術者を養成するとともに、これ等要員の研修によって人的要素の確保とその知識水準の維持向上を図ることが極めて重要である。
 このため、本事業では、これら事業場のうち、中小企業が主体である膨張式救命いかだ整備認定事業場、SOS発信器証明整備事業場及びGMDSS救命設備証明整備事業場について定期的な巡回調査指導を行うとともに、これに必要な資料を作成し、また製造、修理、整備各事業場の品質管理担当者及び整備技術者の養成又は研修を実施することにより、認定事業場制度等の円滑な運用に資することを目的とし、次のとおり実施した。
 @ 整備認定事業場の調査指導
  a.船用品整備データの集中管理
   a インプットデータの収集、入力
     いかだ整備事業場及びGMDSS整備事業場から、膨張式救命いかだ整備記録及びGMDSS整備記録を毎月収集し、チェック、整理のうえ、ホストコンピューターへ入力した。
     なお、平成10年3月31日現在においては、10,681件のデータが入力されている。
   b アウトプットの作成
     当協会はこれらの整備統計を各整備事業場の指導用基礎資料としている。
     イ.一般統計
   (文字数制限によりここまで。以降は日本財団図書館を参照。)
成果物 膨張式救命いかだ整備技術指導書
膨張式救命いかだ整備技術指導書(付図)
品質管理指導書
舶用機器修繕工事管理者指導書(第1章 修繕事業場における品質管理)
舶用機器修繕工事管理者指導書(舶用機器修繕シート)
舶用機器修繕工事管理者指導書(第2章 修繕に関する安全法規)
「認定事業場の品質管理向上のための調査指導及び講習」の報告書
備考